アイコス

ノンニコチンスティックおすすめランキング!ニコチンゼロの人気はどれ?

ノンニコチンスティックおすすめ

ニコチンゼロで加熱式たばこの代わりになると、注目を集めているノンニコチンスティック。

たばこを減らしたい人や辞めたい人が多いのだろう。どんどん新しい商品が増え、正直どのノンニコチンスティックを選べばいいのか?迷ってしまう。

ってことで今回は、そんな人のために、実際に私が吸ってみた感想とともに、ノンニコチンスティックはどれを選べばいいのか?について詳しく紹介していくので、参考にして貰えればと思う。

愛煙犬

流石に増えすぎて、私も世の中にある全てのノンニコチンスティックは試せてないけど…

ノンニコチンスティックとは?

ノンニコチンスティックとは?

ノンニコチンスティックの最大の特長は、ニコチンがゼロと言うことだろう。

何故ニコチンゼロなのか?その答えは、どのノンニコチンスティックも、たばこ葉の代わりに茶葉を使用することで、ニコチンゼロを実現している。

つまり、加熱式たばこを辞めたい人や本数を減らしたい人が、加熱式たばこの代わりとして吸えるわけだ。

喫煙者にとって厳しいこのご時世。ここ数年で紙巻きたばこから、加熱式たばこに切り替えた人はかなり多いはず。

しかし、紙巻きたばこと比べると大幅に改善されているものの、臭いや健康面も考えると万全では無いのは事実。さらに、2020年10月には加熱式たばこまでもが値上げされ、「もう辞めたいな…」なんて考えているも多いのではないだろうか?

そんな中、ニコチンゼロで加熱式たばこの代わりとなる、ノンニコチンスティックは救世主的な存在なのだろう。その証拠に需要は高まり、ノンニコチンスティックは、ニコレスを皮切りに、次々と新しい商品が販売開始されている。

愛煙犬

Amazon覗くたびに、増えてる気がするw

ノンニコチンスティックを比較

商品名

NICOLESS


NICONON


ccobato


EcoZero


NONNICO


The Third
販売価格418円418円480円418円418円418円
最大割引50%OFF10%OFF無し無し無し10%OFF
茶葉形状板状顆粒状粉状板状顆粒状板状
吸いごたえ
味わい
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

上記は、今回紹介するノンニコチンスティックの比較表だが、正直ノンニコチンスティックを比較するのは難しい…

ノンニコチンスティックの販売価格は、どの商品も基本的には1箱418円。価格競争などは無く、販売価格は横並びとなっている。しかし、公式サイトや公式ショップなどで、1カートンなどまとめて購入する場合のみ割引率に違いがあるので、そこには注目しておきたい。

比較する上で一番大事なのは、吸いごたえや味わいなどだが、この部分は人によって感じ方が違うだろう。一応私の吸ってみての評価を表示しているが、参考程度にとどめて置いて欲しい。

愛煙犬

満足できるかどうかの判断は、実際に吸ってみないと分からない部分が大きいってことだな

ノンニコチンスティックおすすめランキング!

ノンニコチンスティックおすすめランキング!

1位:NICONON(ニコノン)

NICONON(ニコノン)

ニコノンのコンセプトは、「禁煙後の新しいカタチ」。

数百種類のお茶の中から厳選しブレンドした無農薬栽培の茶葉を使用。茶葉特有のクセを抑えつつ、満足できる吸いごたえを実現している。

強めのメンソールでしっかりとした吸いごたえを感じられ、不快なニオイや味などが抑えられている。全体的にすっきりとした味わいとなっており、ノンニコチンスティックとしての完成度は高い。

茶葉部分は、顆粒状の茶葉採用することで、加熱ブレードに差し込みやすく、よごれも付着しにくいと、たばこスティックと併用したい人にもオススメできる。

1箱あたり376.2円~
茶葉形状顆粒状
フレーバーメンソール/アイスシトラス/ブルーベリーメンソール/ストロングアイスメンソール

【レビュー】NICONON(ニコノン)の評判や口コミは?実際に吸ってみて評価してみた

2位:NICOLESS(ニコレス)

NICOLESS(ニコレス)

一番売れているノンニコチンスティックが、ニコレスなのは間違いないだろう。

テレビCMや芸能人起用などプロモーションも積極的で、圧倒的な認知度を誇る。ノンニコチンスティックと言えば、ニコレスを思い浮かべる人が多いはず。

フーレバーの種類も多く、多様なニーズに沿っているのも高評価!なんと言っても、公式サイトから定期購入すると最大50%OFFなのも大きな魅力。

Amazonや楽天でも定期購入が用意されており、できるだけ安くノンニコチンスティックを試したい人には、最適なんじゃないろうか?

1箱あたり209円~
茶葉形状板状
フレーバーストロングメンソール/メンソール/ミント/オレンジメンソール/レモンメンソール

nicoless(ニコレス)はまずい?実際に吸ってみて評価してみた【レビュー】

3位:ccobato(コバト)

ccobato(コバト)

コバトは、厳選された最高品質の天然茶葉を使用。茶葉を粉状にすることで、本物のたばこのような吸いごたえと満足感を実現している。

人によって違うだろうが、ノンニコチンスティックで一番美味しいのは?と聞かれれば、私はコバトと答える。

他のノンニコチンスティックの茶葉感がダメだった人でも、コバトなら試してみる価値はあるかもしれない。

ただし、販売価格が480円と少々お高いのがデメリット。節約のために加熱式たばこの代わりを探している人には、向かない商品だと思う。

1箱あたり480円
茶葉形状粉状
フレーバーメンソール/ストロングミント/ブルーベリー/ピーチ
【日本正規品】ccobato コバト
ccobato

ccobato(コバト)の口コミや評判は?実際に吸ってみて評価してみた【レビュー】

4位:EcoZero(エコゼロ)

EcoZero(エコゼロ)

エコゼロは、老舗喫煙具メーカーが手掛ける、ノンニコチンスティック。

福建省福建省武夷山の「正山子種」茶番と独自製法により、上質な吸い心地を実現している。

スモーキーな味わいが特徴で、タバコっぽさの再現度は高い。ただし、メンソールが弱めなので、吸いごたえの面ではどうしても、他のノンニコチンスティックに見劣りしてしまう。

できるだけタバコっぽいノンニコチンスティックが好みなら、ありだとは思う。

1箱あたり418円~
茶葉形状板状
フレーバーメンソール/ハードメンソール/レギュラー/ブルーベリー/コーヒー/シトラス

【レビュー】EcoZeroエコゼロの評判や口コミを調査し、実際に吸ってみての評価。

5位:NONNICO(ノンニコ)

NONNICO(ノンニコ)

ノンニコは、中国高級緑茶の代表格である西湖龍井を使用した、国内唯一の製薬会社と連携製造ヒートスティック。

茶葉部分にお茶の成分をエキスに濃縮し、粒に隙間が空ける製法を採用することで、濃厚な味わいと吸いごたえを実現している。

吸いごたえに関しては文句なしだが、お茶の成分を濃縮したからなのか、味や匂いのクセは強め。このクセを受け入れられるなら、満足度は高いだろうが、個人的には苦手。

ただ、満足している人も多くいるので、最重要部分が吸いごたえな人は試してみるといいかもしれない。

1箱あたり418円
茶葉形状顆粒状
フレーバーメンソール/ブルーベリー

【レビュー】NONNICO(ノンニコ)の口コミや評判を調査し、実際に吸ってみた感想。

6位:The Third(ザ・サード)

ザ・サードのコンセプトは、「第3のタバコあらわれる」。

このコンセプトは、ちょっと大きく出過ぎた気もするが、確かに吸いごたえの満足度は高い。他のノンニコチンスティックとは違い、メンソールの強さで、吸いごたえを再現しているのではなく、単純に茶葉の蒸気で吸いごたえを再現してるのは評価できる。

ただ、こちらも茶葉特有のクセは強いので、人を選ぶ印象。

個人的には、メンソールが苦手な人なら、レギュラータイプのザ・サードを試してみるのはありかと。

1箱あたり376.2円~
茶葉形状板状
フレーバーメンソール/レギュラー/マンゴー/コーヒー

【レビュー】The Third(ザ・サード)を吸ってみた感想。確かに感じる吸いごたえ

ノンニコチンスティックおすすめ┃まとめ

まとめ
  • 味や吸いごたえを追求するならニコノン
  • できるだけコストを抑えたいならニコレス

今回は、ノンニコチンスティックのおすすめについて詳しく紹介してみた。

私自身は、全く持ってタバコを辞めるつもりは無いが、この記事や各ノンニコチンスティックをレビューするために、吸っている期間は、ほぼ加熱式たばこを吸わなくても大丈夫だったのは驚きだ。

「たばこを減らしたい」「たばこを辞めたい」って人にとって、加熱式たばこの代わりとなる、ノンニコチンスティックが支持される理由が分かった気がする。

愛煙犬

他にも試して欲しいノンニコチンスティックがあったら言って欲しい。できるだけ試してみるぞ!

関連記事