アイコス

【レビュー】The Third(ザ・サード)を吸ってみた感想。確かに感じる吸いごたえ

The Third(ザ・サード)レビュー

巷で噂のノンニコチンスティック。The Third(ザ・サード)もその中の1つだ。

喫煙者に厳しいこのご時世に、ニコチン0%ながら吸いごたえを全面に押し出した商品。そうなると。注目が集まらない訳がない。

ってことで今回は、The Third(ザ・サード)を実際に購入してみたので、販売情報や吸ってみた感想について詳しく紹介していこうと思う。

愛煙犬

第3のタバコらしいぞ

The Third(ザ・サード)とは?

The Third(ザ・サード)イメージ画像
画像出典:公式ページ

ザ・サードは、加熱式たばこ(アイコス)の専用たばこスティックの代わりとなる、ニコチン0%のノンニコチンスティックだ。

たばこ葉ではなく、茶葉の産地として有名な福建省産の厳選した茶葉を使用することで、ニコチンゼロでたばこ葉のような吸い心地を実現している。

とまあ、ここまではよくあるノンニコチンスティックの説明だが、ザ・サードの特徴は、直径約7.5mmと、差し込めるギリギリの太いスティックにある。スティックの太さは、吸いごたえにそのまま直結するので、吸いごたえを追い求めた、ノンニコチンスティックだと言える。

コンセプトの「第3のタバコあらわる」は、その吸いごたえに自信があるからこそだろう。

フレーバーは4種類

ザ・サードのフレーバーは4種類

ザ・サードのフレーバーは、[レギュラー][メンソール][マンゴー][ビターコーヒー]の4種類を用意。

ノンニコチンスティックでは、珍しいレギュラーや、マンゴーやビターコーヒーなど代わり種まであり、比較的楽しめるフレーバーラインナップとなっている。

愛煙犬

マンゴーやコーヒーは珍しいな

デバイス本体について

ザ・サードを吸う本体は、加熱式たばこアイコスかアイコス互換機となっている。

こういったノンニコチンスティック特定商品の名称を出すことが少ないが、公式ページにもアイコスを明記されている、ザ・サードは中々潔ぎよくて好きだww

愛煙犬

アイコスを持っている人は、そのまま吸えるってことだな

販売価格・値段について

Amazon公式サイト
3箱セット1,254円(税込)1,129円(税込)
10%OFF
10箱セット4,180円(税込)3,762円(税込)
10%OFF

ザ・サードの販売価格は、1箱当たり418円となっています。

この418円と言う価格帯は、ノンニコチンスティックの販売価格としては平均的だと言える。

販売店は、現在Amazonと公式サイトしかなく、ネットでしか購入することができない。さらに、1箱だけ購入することはできず、最低でも3箱からだと言うことは知っておいて欲しい。

あと公式サイトからは、10%OFFで購入することができるので、ちょっとでもお得に購入したい人は公式サイトから購入するといいだろう。

The Third(ザ・サード)の評判や口コミをcheck✔

The Third(ザ・サード)の評判や口コミ

良い評判と口コミ

  • 吸いごたえ抜群
  • 圧倒的にコスパがいい
  • アイコスよりも、美味しい
  • 匂いが気にならない
  • 全然続けられる

悪い評判と口コミ

  • 美味しくはない
  • 価格が高い
  • 肺に入れるとむせる
  • タバコ感求めると物足りないかも

吸ってみる前に、ザ・サードの評判や口コミを調べてみたが、賛否両論と言ったところ。

客観的にみると、吸いごたえを強くしたせいで、味や香りが苦手な人も多いよう。まあ、どう感じるかは個人的なところが大きいので、吸いごたえも味も最高ってわけでななさそう…

愛煙犬

味が気に入った人は、かなり満足しているようだ

The Third(ザ・サード)を全種類吸ってみた感想

ザ・サードのパッケージ

今回ザ・サードをレビューするために、現在販売されているフレーバーを全種類買ってみた。

パッケージのデザインは、なんとなくセブンスターっぽいデザインで、日本人に馴染みがあるデザインとなっている。

ザ・サードの茶葉部分

茶葉スティックの部分は、アイコスのたばこスティックにかなり似せられて作られているようだ。

ザ・サード吸ってみた

ってことで、いざ吸っていってみよう。

レギュラー

まず最初にレギュラーを吸ってみた。

レギュラータイプのノンニコチンスティックは少ないので、多少期待していたが、実際に吸ってみると少々残念な結果となった。

最初の口当たりこそ、ロースト感があり若干甘めだが、後半になると雑味が増えてきて、正直美味いとは言えない。その上、メンソール感が無い分吸いごたえに関してもいまいちで、たばこの代わりとしても厳しいように感じる。

どうしてもメンソールが苦手な人なら試してみるのもありかもしれないが、個人的には無しだと思う。

メンソール

お次は、定番のメンソール。

開封してみると、メンソールの香りはするが、そこまで強くはなさそう。いざ加熱し吸ってみると、そこそこメンソール感もあり、確かに他のノンニコチンスティックより吸いごたえがあるように感じる。

ただ、吸いごたえを追い求めた代償だろうか?加熱中の後半は苦味を感じ、後味もそんなによくないのがちょっと…

まあ、加熱式たばこの代わりとして吸いごたえは十分そうだが、味に慣れるまでは時間がかかるかもしれない。

マンゴー

次は、変わり種のマンゴー。

加熱し吸ってみると、マンゴーの甘い香りと味をしっかりと感じることができる、後味もレギュラーと比べると嫌な感じもなく、美味しく吸うことができた。

ただ、吸いごたえに関しては、やはりメンソールが無い分、少し力不足を感じる。メンソールで誤魔化した吸いごたえじゃないと考えると、上出来なのかもしれない。

ビターコーヒー

最後にビターコーヒー。

個人的に一番気になっていたのが、このビターコーヒーだ。いざ吸ってみると、コーヒー感はそんなに強くないが、茶葉の酸味とコーヒーの香りが丁度いい。

加熱後半は、若干茶葉感が強くなるが、通常のレギュラーより吸いやすいので、普段からコーヒーを飲んでいる人なら、恐らく美味しく感じるだろう。

The Third(ザ・サード)の評価

The Thirdの評価

The Third

しっかりとした吸いごたえ

味は好みが分かれそう

匂いもそこそこする

8

吸いごたえ

6

ニオイ

5

6

総合評価

吸いごたえは確かに強め

メンソールタイプが1種類しかないので、他のノンニコチンスティックと比べるのが難しいが、確かに吸いごたえは、強いと思う。

他のノンニコチンスティックの多くは、メンソールの強さで吸いごたえを演出しているが、ザ・サードは、茶葉のみで真向から吸いごたえを追求しているように感じる。

その証拠として、茶葉が他のノンニコチンスティックより詰まっているのか、茶葉部分が高確率で本体に残ってしまうww

味や匂いはクセ強め

吸いごたえを追い求めた弊害なのか、味や匂いのクセは強め。茶葉感が苦手じゃなければ問題ないが、味が無理って人も一定数はいるんじゃないだろうか?

どのフレーバーがオススメか?については、メンソール好きなら迷わず、メンソール一択。メンソールが苦手ならビターコーヒーを試すといいと思う。

The Third(ザ・サード)まとめ┃こんな人にオススメ!

こんな人にオススメ
  • タバコの代わりを探している
  • 吸いごたえのあるノンニコチンスティックが吸いたい

今回は、The Third(ザ・サード)について詳しく紹介してみた。

総合的にみると、「吸いごたえがあるぶん、クセもあるので吸う人を選ぶ」そんな印象だ。しかし、メンソール無しで、これだけの吸いごたえがある、ノンニコチンスティックは珍しい。

そこら辺を考慮すると、メンソールが苦手な人で、ノンニコチンスティックを試したい人。そんな人は、ザ・サードが最適なんじゃないだろうか。