アイコス

アイコスイルマ『センティア』全6種類のフレーバーをレビュー!どの味がおすすめ?

センティアのフレーバー全種類を紹介

アイコスイルマから専用たばこスティック『センティア』が全国での販売を開始した。

遂にアイコスイルマの安いたばこスティックが販売開始されたとなると、 「どんなフレーバーがあるか?」「どんな味なのか?」気になっている人は多いだろう。

ってことで今回は、アイコスイルマ版ヒーツ『センティア』について、実際に吸ってみた感想や販売情報などを詳しく紹介していくので、よかったら参考にして欲しい。

愛煙犬

安いたばこスティックは本当にありがたい


『センティア(SENTEA)』アイコスイルマ専用たばこスティックとは?

センティアとは?

『センティア』はアイコスイルマ専用たばこスティック。旧型のアイコスではマールボロとヒーツが販売されているように、アイコスイルマも同じくテリアとセンティアが販売されたってわけ。

『センティア』の立ち位置はアイコスイルマで吸える廉価版のたばこスティック。旧型アイコスの高価版が『マールボロ』で廉価版が『ヒーツ』だったように、アイコスイルマでは高価版が『テリア』で廉価版が『センティア』となる。

旧型アイコスアイコスイルマ
高価版マールボロテリア
廉価版ヒーツセンティア

まあ難しいことは考えず、アイコスイルマ版ヒーツが『センティア』と理解しておけば十分だろう。

喫煙者としてはたばこの値段は安いに越したことはない。アイコスイルマユーザーが待ちに待った安いたばこスティックが『センティア』ってわけだ。

センティアとテリアの違い

TEREA(テリア)の構造
テリア本物にとことんこだわるあなたに。洗練された幅広く個性的なラインアップ
センティア気軽にスマートに楽しみたいあなたに。誰もが楽しめるスタンダードなラインアップ

センティアは、テリアと同様にたばこ葉の中心に金属辺が埋め込まれており、デバイス自体にブレードが無くても、たばこ葉を芯から加熱することができる仕組みになっている。

まあこの仕組みのおかげで新加熱方式「スマートコア・インダクション・システム」が実現しているので、恐らく使われているたばこ葉が違うだけで、基本的な構造は同じだと思う。

値段/販売価格

商品名販売価格
センティア530円
テリア580円

やはり一番大きな違いは販売価格だろう。センティアの販売価格は530円、テリアの販売価格は580円なので50円の価格差がある。

たかが50円と侮ることなかれ、1日1箱で365日吸ったと仮定すると18,250円もお得になる計算だ。お財布事情を考えるなら明らかにセンティアの方がいい。

恐らく旧型アイコスでヒーツを吸っている人は580円は高すぎじゃない?と思い、アイコスイルマへの移行を躊躇っていた人も多いはず。

まあ、このセンティアが販売されることにより一気に移行が進むことは確実だろう。

愛煙犬

たばこに関しては安いが正義だな

ライトな味わいに

マールボロとヒーツの関係性を引き継ぐなら、テリアは日本人向けに作られた銘柄で、センティアが海外基準の銘柄ってことになる。

そんなセンティアの味わいは、テリアと比べライトでマイルドになっている印象。テリアでも十分クリアな味わいだったのが、よりクリアになりシンプルな味わいになっている。

ただ、アイコスイルマ自体がクリアな味わいとなっているので、マールボロとヒーツのような差はテリアとセンティアには感じなかった。

愛煙犬

テリアからセンティアに移行するのは余裕だと思う

アイコスイルマ専用スティックテリア全種類
『テリア』アイコスイルマ専用たばこ全15種類人気フレーバーランキング!おすすめの味はどれ?アイコスイルマのフレーバーに迷っている方は必見! この記事では専用たばこスティック『テリア』について、どんな味なのか?おすすめや人気のあるフレーバーはどれなのか?実際に吸ってみての感想をもとに紹介しています。 この記事を読むことで、アイコスイルマのフレーバー選びに迷っている疑問を解決することができます。...

センティアを吸えるアイコスデバイス

モデル

IQOS イルマプライム


IQOS イルマ

IQOS イルマワン

IQOS 3 デュオ

IQOS 3 マルチ
ブレードなしなしなしありあり
加熱方法スマートコア・インダクション・システムスマートコア・インダクション・システムスマートコア・インダクション・システムヒートコントロールテクノロジーヒートコントロールテクノロジー
センティア吸える 吸える 吸える 吸えない吸えない
テリア吸える 吸える 吸える 吸えない吸えない
マールボロ ヒートスティック吸えない吸えない吸えない吸える吸える
ヒーツ吸えない吸えない吸えない吸える吸える

センティアはアイコスイルマ専用たばこスティックなので、アイコスイルマシリーズでしか吸うことはできない。旧型アイコスとの互換性は無いので、そこだけは注意しておこう。

個人的にはよっぽど旧型アイコスにこだわりとかが無い限り、今から買うならアイコスイルマシリーズがおすすめだ。

愛煙犬

旧型アイコスがいつ終売になるかも分からないし…


SENTIA(センティア)アイコスイルマ専用たばこスティック全種類吸ってみた感想

センティアのイメージ画像

アイコスイルマ専用たばこスティックSENTIA(センティア)は、現在6種類のフレーバーが販売中。大きく分けて、レギュラータイプが2種類、メンソールタイプが4種類となっている。

愛煙犬

ひと通り吸ってみたので、レビューがてら簡単に紹介していく

センティア・クリア・シルバー

センティア・クリア・シルバー概要

センティア・クリア・シルバーのキャッチコピーは「軽やかな後味」。

オーソドックスなレギュラータイプだが吸いごたえやコクなど全体的ライトな印象。スムースな味わいと後味に渋みを感じるのが特徴的。

軽めな吸いごたえと言えど、しっかりとたばこ感はあるので、センティアにおけるレギュラータイプの入門編と言ったところだろうか。

センティア・クリア・シルバーのレビューはこちら

センティア・ディープ・ブロンズ

センティア・ディープ・ブロンズ概要

センティア・ディープ・ブロンズのキャッチコピーは「濃厚なコクとうまみ」。

濃厚な味わいとコクを感じるが雑味がなくマイルドで吸いやすい。ウッディー香りも心地よくよく、これぞアイコスのレギュラータイプ言える王道のたばこスティック。

レギュラー派の人は吸いごたえや味わいにこだわりが強い印象だが、多くの人納得できるたばこスティックに仕上がっていると言える。

センティア・ディープ・ブロンズのレビューはこちら

センティア・フレッシュ・エメラルド

センティア・フレッシュ・エメラルド概要

センティア・フレッシュ・エメラルドのキャッチコピーは「ほのかに爽やかなメンソール」。

メンソール感は本当に弱め、ライトなレギュラータイプのたばこスティックの味わいに、ほんのり爽やかさを出すために、メンソール感を足したってイメージ。

メンソールが苦手って人でも爽やかなたばこスティックとして美味しく吸える、そんなフレーバーになっている。

センティア・フレッシュ・エメラルドのレビューはこちら

センティア・フロスト・グリーン

センティア・フロスト・グリーン概要

センティア・フロスト・グリーンのキャッチコピーは「深みある爽快メンソール」。

しっかりめのメンソール感を感じるオーソドックスなメンソールタイプ。余計な雑味などなく、純粋なメンソールを楽しめるフレーバー。

たばこ感こそ少ないが、メンソール好きなら誰しもが納得できるたばこスティックに仕上がっている。

センティア・フロスト・グリーンのレビューはこちら

センティア・アイシー・ブラック

センティア・アイシー・ブラック概要

センティア・アイシー・ブラックのキャッチコピーは「冴えわたる強冷メンソール」。

センティアで強メンソールが吸いたいなら、センティア・アイシー・ブラックを選んでおけば間違いない。

強烈なメンソールと冷涼感が喉を刺激し、吸いごたえも抜群!とにかく強いメンソールが吸いたい人におすすめのフレーバー。

センティア・アイシー・ブラックのレビューはこちら

センティア・フレッシュ・パープル

センティア・フレッシュ・パープル概要

センティア・フレッシュ・パープルのキャッチコピーは「ほのかに香るフレッシュメンソール」。

ベリー系のフレーバーメンソールだが、香りはそれほど強くはない。ただしメンソール感は強めなので酸味も相まってしっかりとした吸いごたえを感じる。

アイコスイルのたばこスティックにはベリー系のフレーバーは他にもあるが、一番クセがなく万人受けするフレーバーメンソールなんじゃないだろうか。

センティア・フレッシュ・パープルのレビューはこちら

センティア(SENTEA)認可済み発売前のフレーバー

フィリップモリスのプレリリースを見てみると、11月9日にセンティア11銘柄の小売定価の認可を受けたことが発表されている

現在6種類のフレーバーが販売されており、認可されていて販売れていない銘柄が下記となる。

認可済みセンティア
  • センティア・バランスド・イエロー
  • センティア・クール・ジェイド
  • センティア・シトラス・グリーン
  • センティア・トロピカル・イエロー
  • センティア・ピュア・ティーク

これまで認可された銘柄が販売されなかったことは無いので、センティアは現在販売されている6種類とまだ販売されていない5種類、近いうちに併せて11種類のフレーバーとなると思っていいだろう。

テリアの発売時もマールボロの銘柄に合わせた名称だったおかげで、アイコスイルマへの移行は思いのほかスムーズだった人が多いはず。

センティアも同じく、今ヒーツを吸っている人だとか、好みのヒーツの銘柄があるなら、まず同じ名称のセンティアを購入するとスムーズにアイコスイルマに移行できると思う。

センティア(SENTEA)の販売情報

SENRIA(センティア) 販売情報

  • 販売価格:530円
  • 発売日:7月15日~
  • 販売店舗:IQOS公式オンラインストア/IQOSストア//IQOSショップ(ヤマダ電気、免税店)/全国のIQOS取り扱いたばこ店/全国のコンビニ

『センティア』は先行販売として地域限定で4月4日から販売され、7月15日から全国で販売開始されている。

愛煙犬

販売情報を詳しくみていこう

センティアは7月15日から全国で販売開始

<関東>
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

<中部>
新潟県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、愛知県、富山県、石川県、福井県、三重県

<九州>
沖縄県

センティアの販売開始日は4月4日から地域限定で先行販売されていたが、上記の地域でお住まいの人は購入することができなかった。

しかし、7月15日に晴れて全国販売が開始され、現在はどこの地域でお住まいの方もセンティアを購入することができるようになっている。

加熱式たばこのたばこスティックによっては、たばこ販売店やコンビニ店舗によっては販売されていない場合もあるが、天下のアイコスのたばこスティックなので、お近くのコンビニでもほぼほぼ確実に販売しているはず。

愛煙犬

遂に全国のコンビニで買えるようになったぞ!

『センティア』全種類吸ってみた感想┃まとめ

センティアまとめ
  • 販売価格は530円
  • 全国で販売開始
  • 6種類のフレーバーを販売中

今回はIQOSイルマ専用スティック『センティア』についての情詳しく紹介してみた。

販売開始前こそ、テリアよりライトになったら満足できないんじゃないかと思っていたが、それほど大きな差はなく、納得できる吸いごたえだった。

センティアが全国販売が開始をきっかけに、アイコスイルマユーザーが増えるような予感がする。

何にせよ安いたばこスティックと言う選択肢が増えることは、アイコスイルマユーザーとしてはありがたい限りだ。

愛煙犬

早く残りのフレーバーも販売開始して欲しい

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA