アイコス

アイコスイルマプライムとは?アイコスイルマとの違いについて徹底解説!!

IQOSイルマプライムの違いとは?

IQOSイルマの販売が開始され、新しいアイコスが欲しいと思っている人は多いだろう。

しかし、IQOSイルマには、IQOSイルマとIQOSイルマプライム2種類のモデルがあり、どちらを購入すればいいのか迷ってしまう

先に結論から言っておくと、基本的には見た目の違いだけなので、デザインが気に入った方を購入すればいい。ただし、販売価格が違うので、デザイン好みと価格差は考慮する必要がある。

ってことで今回は、IQOSイルマプライムとIQOSイルマは一体何が違うのか?について詳しく紹介していこうと思う。

愛煙犬

価格差の分の価値がデザインにあるかどうかって話だな

IQOSイルマプライムとは?

IQOSイルマは、ブレードをなくし、たばこスティックの内部に金属製の誘熱体を搭載し加熱するシステム(スマートコア・インダクション・システム)を搭載した、まったく新しい加熱式たばこだ。

ブレードをなくしたことで、「掃除が面倒…」「ブレードが折れた…」「臭い…」など、これまでにあったアイコスの不満点が、全て改善されていると言っても過言ではない。

そんなブレードがない新型IQOS『IQOSイルマ』には、スタンダードモデルである『IQOSイルマ』とフラッグシップモデルの『IQOSイルマプライム』が販売されている。

その中で、ワンランク上のこだわりを追求した、IQOS最上位モデルと位置付けされているのが、この『IQOSイルマプライム』ってわけ。

ちなみに、IQOSイルマって何?って人は、下記記事にて詳しく解説しているので、よかったら先に見て欲しい。

IQOS ILUMAレビュー
【レビュー】アイコスイルマを吸ってみたので正直に評価していこうと思う。IQOS ILUMA(アイコスイルマ)の購入を検討している方は必見! この記事では、IQOS ILUMA(アイコスイルマ)の評判や口コミを検証し、実際にレビューし評価しています。 吸いごたえはどうなのか?臭いはどうなのか?気になる情報を詳しく知ることができます。...
愛煙犬

IQOSイルマとは何ぞや?について詳細にレビューしているぞ

IQOSイルマプライムを開封

IQOSイルマプライムパッケージ
IQOSイルマプライムとIQOSイルマのパッケージ

サイドにデバイスの絵

IQOSイルマプライムとIQOSイルマのパッケージの違いは、正面からみるとPRIMEの文字があるか無いかぐらいしかない。

ただし、サイド側にはデバイスモデルやカラーが絵で描かれているので、店舗で購入するときが、間違えないよう確認するといいだろう。

開封してみると、高級感と重厚感があるIQOSイルマプライムが姿をあらわした。ちなみに選んだ色は、オブシディアンブラックだ。

同梱内容

IQOSイルマプライムキット同梱内容

IQOSイルマプライムキット同梱内容

  • ポケットチャージャー
  • ホルダー
  • USBケーブル
  • ACアダプター
  • 取り扱い説明書

IQOSイルマプライムキットに同梱されているのは、[ポケットチャージャー/ホルダー/USBケーブル/ACアダプター/取り扱い説明書]と必要なものは全て揃っている。

IQOSイルマをレビューした時にも言ったが、クリーニングキッドや綿棒が同梱されていないことで、掃除する必要がないことを実感できる。

ポケットチャージャー

IQOSイルマプライムポケットチャージャー

IQOSイルマプライムのチャージャーは、これまで見たことがない形状をしている。

蓋の部分はレザー調(カラーバリエーションによって素材が違うみたい)になっていて高級があり、尚且つ持ち心地もいい。

蓋を開けたIQOSイルマプライム

蓋の開け閉めもマグネット式なので簡単で安心。ホルダー収納する場所をよく見てみると、落ちないようにカチャッとはめ込むタイプになっていて利便性も高い。

IQOSイルマプライム蓋は取り外し可能

蓋の取り付け部分もマグネット式になっており、取り外すことができ、別売りのアクセサリーでカスタマイズが可能だ。

ホルダー

ホルダーに関しては、IQOSイルマと共通で、ブレードが無いタイプのホルダーになっている。

スティック差し込み口のリングも取り外し可能で、カスタマイズすることができる。

愛煙犬

現時点では、ホルダーのみの販売は行っていないみたいだ

IQOSイルマプライムとスタンダードモデルIQOSイルマとの違い

モデル

IQOS イルマ プライム


IQOS イルマ
ブレードなしなし
テクノロジースマートコア・インダクション・システムスマートコア・インダクション・システム
ホルダー連続使用2回2回
ポケットチャージャー充電サイクル20回20回
喫煙可能時間/パフ数6分or14パフ6分or14パフ
充電時間135分135分
ホルダー
サイズ/重さ
101mm×14.5mm
30.5g
101mm×14.5mm
30.5g
チャージャー
サイズ/重さ
117.2mm×44.7mm×22.2mm
141g
121.5mm×47mm×23.4mm
116.5g
コネクタの種類​USB-C​USB-C​
保証期間6か月 (製品登録した場合12か月に延長)6か月 (製品登録した場合12か月に延長)
販売価格1,2980円(税込)8,980円(税込)

ここから、IQOSイルマプライムとIQOSイルマは何が違うのか?を比較していこくが、まず知っておいて欲しいのが、IQOSイルマプライムとIQOSイルマには、性能や機能に違いは無いと言うことだ。

加熱温度や加熱方法も同じなので吸いごたえも同じ、何本吸えるかも同じと、基本的には見た目のみ違うと思って欲しい。

愛煙犬

じゃあ何が違うのかを解説していくぞ

販売価格/値段の違い

モデル名販売価格(税込)
IQOSイルマプライム1,2980円
IQOSイルマ8,980円

性能や機能は全く同じだが、IQOSイルマプライムが1,2980円とIQOSイルマが8,980円と、販売価格は大きく違う。

その価格差は4,000円と決して無視できるモノではない。IQOSイルマプライムにその4,000円以上の価値を感じるか?で比べてみると、どちらを選ぶかを決めやすいと思う。

チャージャーデザインの違い

IQOSイルマプライムチャージャーデザインの違い

IQOSイルマプライムとIQOSイルマで最も違うのは、チャージャーの形状が違うと言うことだろう。

IQOSイルマに関しては、これまでのIQOS3デュオとよく似ているが、IQOSイルマプライムは全く新しいタイプとなっている。

どちらも、不便なところなど無く快適だが、使い慣れた形状がいいのか?目新しい形状がいいのか?正直、甲乙つけがたい。

サイズと重さの違い

IQOSイルマプライムサイズと重さの違い

サイズに関しては、IQOSイルマプライム(117.2mm×44.7mm×22.2mm)、IQOSイルマ(121.5mm×47mm×23.4mm)と、長さ×幅×厚さ全てにおいて、IQOSイルマプライムの方が数ミリ小さい

ただし!重さに関しては、IQOSイルマプライムの方が24.5g重いので、判断が難しい….小さくて重いか?大きくて軽いか?どちらかを選ぶことになる。

愛煙犬

私は小さくて軽いデバイスを希望する!

カラーバリエーションの違い

IQOSイルマプライムとIQOSイルマのカラーバリエーション
IQOSイルマプライムIQOSイルマ
・ゴールドカーキ
・オブシディアンブラック
・ブロンズトープ
・ジェイドグリーン
・ぺブルグレー
・ぺブルベージュ
・モスグリーン
・アズールブルー
・サンセットレッド

カラーバリエーションは、IQOSイルマプライムが4色、IQOSイルマが5色展開されている。

どちらのモデルも全く同じ色ってのは無いので、好みの色があるなら、そのモデルを選ぶのはありかもしれない。

コンビニ販売店舗の違い

IQOSイルマを販売するコンビニIQOSイルマプライムを販売するコンビニ
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリマート
・ミニストップ
・セブンイレブン

スタンダードモデルの『IQOS イルマ』は、大手コンビニの全てで販売しているが、フラグシップモデルの『IQOS イルマ プライム』は、現在セブンイレブンのみの販売となっている。

もし、IQOSイルマプライムをコンビニで購入する場合、セブンイレブン以外のコンビニに行っても売っていないので、注意しておこう。

[新型IQOS]アイコス・イルマのコンビニ販売情報まとめ
アイコスイルマ/ワンのコンビニ販売情報┃割引価格や色・在庫について【2022年5月最新!】IQOS ILUMA(アイコスイルマ)のコンビニ販売情報を詳しく解説しました。値段や販売カラーをはじめ、割引キャンペーン情報などを紹介しています。...

アクセサリー(カバーやケース)の違い

IQOSイルマプライムとIQOSイルマは、形状が違うでの、それに伴うアクセサリーも違ってくる。

例えば、ラップカバーはIQOSイルマプライムしか付けれないし、ドアカバーはIQOSイルマしか付けれない。

他にも、フルラップカバーやスリーブなども販売されているので、アクセサリーが気になる人は先に見ておくこといいだろう。

愛煙犬

アクセサリーも醍醐味の一つだしな

吸いごたえや性能は同じ

ここまでIQOSイルマプライムとIQOSイルマの違いを見て貰ったが、性能や機能に違いは無いことは忘れないで欲しい。

チャージャーの形状が違うだけでホルダーは全く同じ。もちろん吸いごたえも全く同じだ。

チャージャーのデザインやアクセサリーの違いに4,000円払うだけの価値があるかどうか?は、ようく考えた方がいいだろう。

IQOSイルマプライムまとめ┃こんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • IQOSイルマプライムのデザインが好き
  • 値段が高くても気にしない

今回は、IQOSイルマプライムについてIQOSイルマとの違いを中心にレビューしてみた。

ぶっちゃけてしまうと、IQOSイルマプライムじゃなく、スタンダードモデルのIQOSイルマでいいんじゃないかと思っている。

IQOSイルマプライムのデザインが好きで選ぶなら全然問題ないと思うが、個人的には、デザインだけで、4,000円の価値があるとはどうしても…

IQOS ILUMAレビュー
【レビュー】アイコスイルマを吸ってみたので正直に評価していこうと思う。IQOS ILUMA(アイコスイルマ)の購入を検討している方は必見! この記事では、IQOS ILUMA(アイコスイルマ)の評判や口コミを検証し、実際にレビューし評価しています。 吸いごたえはどうなのか?臭いはどうなのか?気になる情報を詳しく知ることができます。...
アイコスイルマ専用スティックテリア全種類
『テリア』アイコスイルマ専用たばこ全13種類人気フレーバーランキング!おすすめの味はどれ?アイコスイルマのフレーバーに迷っている方は必見! この記事では専用たばこスティック『テリア』について、どんな味なのか?おすすめや人気のあるフレーバーはどれなのか?実際に吸ってみての感想をもとに紹介しています。 この記事を読むことで、アイコスイルマのフレーバー選びに迷っている疑問を解決することができます。...

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA