【レビュー】プルームXアドバンスドの口コミや評判は?実際に使ってみて正直に評価してみる

【レビュー】プルームXアドバンスドの口コミや評判は?

JTから販売されている新型加熱式たばこデバイス『Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)』の販売が開始された。

プルームXの新型デバイスとなれば、「吸いごたえはどうなのか?」「美味しさは変わるのか?」「これまでと何が違うのか?」など、気になる人が多いはず。

実際に購入した口コミや評判では、「吸いごたえが増した」「便利になった」など、その進化に満足している人がいる一方。「あまり変わらない」などの不満を持っている人もいるようだ。

ってことで今回は、プルームXアドバンスドについて、実際に吸って見た感想などを踏まえて、詳しく紹介していきたいと思う。

この記事でわかること
  • プルームXアドバンスド購入者の口コミや評判
  • プルームXアドバンスドの詳細レビュー
  • プルームXを実際に使ってみての評価
愛煙犬

進化したプルームXか。楽しみだな!!

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)とは?

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)のイメージ画像

プルームXアドバンスドは、「進化した愉しみを。」をコンセプトとした、JTから販売される新しい加熱式たばこデバイスのこと。

2021年8月に初代プルームXが販売開始されてから2年以上の時が経ち、さらなる改善を重ね、独自の加熱技術を搭載した新型プルームXが登場!それこそがプルームXアドバンスドってわけだ。

プルームXと言えば、「JTグループの総力を結集し開発した」と明言されるほど、JTが開発&販売に力を注いできたデバイスであり、「たばこ葉本来の味わいと吸いごたえ」を武器にユーザーの評価を獲得してきた。販売開始当初はあまり話題にならなかったものの、今では誰もが知る人気の加熱式たばこデバイスとなったと言える。

そんなプルームXがさらなる進化を遂げとなると、プルームXユーザーはもちろん、まだプルームXを体験したことが無いユーザーも注目しておいて損は無いだろう。

プルームXアドバンスドの特長と旧型プルームXとの違い

デバイス名
Ploom X ADVANCED


Ploom X
加熱温度約320℃約295℃
加熱待ち時間約25秒約25秒
1本当たりの使用可能時間
(パフ回数)
約5分
制限なし
約5分
制限なし
喫煙可能本数約20本約20本
充電時間約90分約110分
自動加熱機能ありなし
サイズ約44mm×約89mm×約24mm
(幅/高さ/奥行き)
約43.5mm×約88.5mm×約24.0mm
(幅/高さ/奥行き)
重量約95g約95g
充電ケーブルUSB Type-CUSB Type-C

プルームXをレビューしてく前に、ざっくりと製品概要をみておこう。比較表を見てもらえればお分かりの通り、基本的には旧型プルームXがベースとなった加熱式たばこデバイスだと思って問題ない。

デバイス根本の革新的な変化は無く、車で言うところのマイナーチェンジと言ったところだろう。ただし!プルームXアドバンスドの大きな違いとして、加熱温度の上昇充電時間の短縮自動加熱機能の追加、が挙げられる。

まあ、吸いごたえの強化と、デバイスをより使いやすくすると言う、正当な進化になっているのは間違いないだろう。

愛煙犬

それでは、プルームXアドバンスドの特長を見ていこう

新加熱技術“POWER HEATFLOW”搭載

新加熱技術“POWER HEATFLOW”搭載

プルームXアドバンスドは、新加熱技術“POWER HEATFLOW”搭載することで、旧型プルームXと比べ味わいの満足感が向上している。

POWER HEATFLOWは、JT独自の加熱技術です。最高加熱温度を320℃まで向上させることで、吸いごたえを引き出しながら同時に旨さのために温度と気流を緻密にコントロールしています。
加熱式たばこの満足感を決めるのは最高加熱温度と精緻な温度コントロールの正しいバランスと考え、POWER HEATFLOWによってそのバランスをさらに高めることを実現しました。

Ploom X CLUB

最高加熱温度を約290℃から約320℃まで向上させることで、吸いごたえを引き出しながらも、緻密に計算された温度と気流のコントロールにより、たばこ葉本来の旨さを最初から最後まで愉しむことができるように。

プルームXで評価されていた味わいと満足感を、さらに強化した形となっている。

プルームXアドバンスドの進化した水語たのイメージ

回数無制限で約5分間吸える

回数無制限で約5分間吸える

旧型プルームXでも高評価だった、パフ回数の制限無しについては、プルームXアドバンスドでも同じく無制限となっている。

約5分のあいだなら吸える回数に制限が無く、キッチリ5分間喫煙を愉しむことができるってわけ。

パフ回数制限を設けていないのは、他の加熱式たばことは違い、「何回吸っても最後まで美味しく吸える」という、自身の現れでもあるんじゃないだろうか?

コンパクトで、その手にフィットする美しいデザイン

コンパクトで、その手にフィットする美しいデザイン

デザインの変更は無く、これまでと同じくイタリア語でリボンを意味する”Nastro”をイメージしたデザインを採用。

手にした時の美しさと持ちやすさを追求した、なめらかな曲線美のコンパクトなデザインが特長で、肌見放さず持ち運びたくなるようなデザインとなっている。

さらに、デザインが変わらないと言うことは、これまでのプルームXフロントパネルなどアクセサリーが使用可能となり、好みに合わせたカスタマイズをすることができる。

自動加熱機能を搭載し便利に

自動加熱機能を搭載し便利に

プルームXアドバンスドには、自動加熱機能が搭載されており、たばこスティックを差し込むだけで、簡単に加熱がスタート。

ボタン操作をすること無く、加熱が開始されるので、これまでよりシームレスに使用することができるようになっている。

充電時間を約90分に短縮

充電時間を約90分に短縮

プルームXアドバンスドは、フル充電までの必要時間は約90分と、旧型プルームXの約110分から20分間短縮されている。

充電する時間が無い時や充電を忘れた時に、これまでよりスピーディーに充電が完了するようになるのは本当にありがたい。

充電時間は、短ければ短い方がいいので、地味だけど結構ありがたい変更点と言えるだろう。

愛煙犬

いい感じに進化しているな

カラー展開は2色

プルームXアドバンスドのカラーバリエーション

プルームXアドバンスドのカラーバリエーションは[ブラック/シルバー]の2種類と、シンプルな内容となっている。

ただし、これまで販売されてきた、豊富な種類のフロントパネルを使用することができるので、色合いが気に入らなかったとしても、ある程度はカスタマイズできるので問題はない。

あと、そのうち数量限定カラーも販売されると思うが、販売開始されてからしばらく期間は空くと思うので、当分の間はこの2色展開だと思っておいた方がいいだろう。

販売価格/値段

製品名販売価格(税込)
プルームXアドバンスド1,980円
プルームX1,980円

プルームXアドバンスドの販売価格は、旧型のプルームXと同じく1,980円で販売される。

旧型プルームXの販売開始当初は、2,980円で販売されていたので、デバイス自体もお求めやすい価格と言えるんじゃないだろうか?

愛煙犬

さらに!販売開始すぐに割引キャンペーンが開催され980円で買えるぞ

プルームXアドバンスド専用たばこスティックについて

プルームXアドバンスド専用たばこスティック一覧

たばこスティック一覧

  1. メビウス・ディープ・レギュラー
  2. メビウス・スムース・レギュラー
  3. メビウス・アロマリッチ・レギュラー
  4. メビウス・シャープ・コールド・メンソール
  5. メビウス・コールド・メンソール
  6. メビウス・ミックス・ミント・メンソール
  7. メビウス・オプション・パープル
  8. メビウス・オプション・イエロー
  9. メビウス・オプション・マスカットグリーン
  10. メビウス・オプション・レッド
  11. メビウス・ブラック・コールド・メンソール NEW
  12. キャメル・リッチ
  13. キャメル・メンソール・コールド
  14. キャメル・メンソール・パープル
  15. キャメル・メンソール・イエロー
  16. キャメル・メンソール・レッド
  17. キャメル・メンソール・マスカットグリーン

プルームXアドバンスドでは、これまでと同様にプルームX専用たばこスティックを使用する。

プルームX専用たばこスティックは、2年以上販売されてきただけあって、現在17種類と豊富なフレーバー販売されている(定期便限定フレーバー含めると20種類)。つまり、販売されてすぐに、たくさんあるフレーバーから、お気に入りのたばこスティックを選ぶことができるってわけ。

さらに、プルームXアドバンスドの一般販売と同時に新フレーバー『メビウス・ブラック・コールド・メンソール』が販売開始となり、新しいフレーバーもガンガン追加されている。

害はあるのか?

プルームXに害はあるのか?

プルームXの有害性については、現状「紙巻きたばこよりマシだけど害はある」って認識が一番無難なんじゃないだろうか。

もちろん、吸ったらニコチンを摂取することになるし、加熱式たばこの特性上タールなどは発生しないとなっているが、少ないながらもタールと同じような有害物質は発生している。もちろん、吸っている本人だけでなく、周囲への健康被害も少なからずあること知っておいた方がいいだろう。

プルームXを含む加熱式たばこの害については、色々な研究結果が発表されているが、紙巻きたばこよりも健康懸念は小さいが、全くの無害では無いってのが常識化されつつある。

下記記事にプルームXの害(ニコチンやタール)について詳しく解説しているが、プルームXアドバンスドになり加熱温度が上がっているので、そのぶん有害性も少し強くなっていることは予想することはできる。

あわせて読みたい
プルームXのニコチン量やタールについて徹底調査!!害はあるのか?研究結果をもとに分かりやすく解説 紙巻きたばこからプルームXへ乗り換えを検討するさい、プルームXの有害性について気になる人は多いはず。 なんとなく、紙巻きたばこより加熱式たばこの方が害は少ないっ...

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)の口コミや評判をチェック✔

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)の口コミや評判
良い口コミと評判
  • プルームXアドバンスド届いた!自動加熱最高!!
  • Ploom X ADVANCED到着。吸いごたえは確実にアップしてるし、キック感も強くなっていて1本の満足度は前より高めだな
  • プルームXアドバンスドで吸う、メビウス・ディープ・レギュラーが美味すぎる
  • 新しいプルームX買ったけど、やっぱり5分吸い放題でタバコ500円だからコスパ最高
  • プルームX ADVANCED届いた。劇的に変わった感は無いですが、少しだけ味が濃くなった気がする
  • ploomX ADVANCEDが届いた!自動加熱機能、意外と便利やなこれ。あと。全体的に吸いごたえも良くなった気がする
  • プルームXの新型アドバンスドは、レギュラーの吸い応えがかなりアップしてるぞ!
悪い口コミと評判
  • プルームXアドバンスド買ったけど、わざわざ乗り換える必要は無いかな…
  • PloomX ADVANCED違いはあんまわからないのは俺だけ!?
  • 新しいploomXですが、吸いごたえで言うと上がってけど、別に凄く変わった訳では無い
  • フレーバー系は前のプルームXの方が雑味なくていいかもなー
  • プルームXアドバンスド、若干臭いきつくなってて気持ち悪いかもしれない
  • 加熱温度が変わったからなのか?普段吸ってるキャメルがまずい気がする

実際にプルームXアドバンスドを使ってみる前に、口コミや評判を調べてみたが、今のところかなり好評のようだ。

とくに、吸いごたえや味わいに関しては、好意的な意見が圧倒的に多く、口コミや評判を見る限り、かなり期待してもいいんじゃないかと。やはり、加熱温度を上げたことによる、吸いごたえや味わいの変化は評価されているようだ。

さらに、自動加熱機能による利便性の向上も、ユーザーに好評なので、さらに使い安い加熱式たばこデバイスになっていることは間違いないだろう。

ただし!なかには、「あまり変化を感じない」って人や、「雑味や臭いが強くなった」なんて、マイナス意見もあるので、誰しもがプラスに感じる進化じゃないのかもしれない。

愛煙犬

まあ、良い進化と捉えている人が多いみたいだ

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)をレビュー

プルームXアドバンスドのパッケージ

少し前置きが長くなってしまったが、ここからは実際にプルームXアドバンスドをレビューしていく。

まずパッケージから見ていくと、デバイスカラーのブラックを選んだからだろうか?黒をベースした高級感のあるパッケージとなっている。

プルームXアドバンスドを開封

開封してみると、重厚感のある梱包から、プルームXアドバンスド本体がお目見えする。

同梱内容

プルームXアドバンスドの同梱内容
Ploom X ADVANCED スターターキッド同梱内容
  • プルームXアドバンスド本体
  • USB Type C ケーブル
  • ACアダプター
  • クリーニングスティック

プルームXアドバンスドの同梱内容は、こんな感じ。きちんとACアダプターも不足されており、購入後すぐにプルームXアドバンスドを使用することがきるようになっている。

プルームXアドバンスドの充電機器

さらに、ACアダプターやUSB Type C ケーブルは充電時間を短くするためか、高性能なものに変わっており、付属品だけでも元が取れそうな気がしないでもない。

デザイン

プルームXアドバンスド正面
正面にLED

まず、デバイスの正面から見てみると、これまでのプルームXと同じく、光沢のあるフロントパネルの中央上部にLEDライトが配置されている。

”Nastro”デザインによる、手に収まりやすいサイズ感は、プルームXアドバンスドでも健在のようだ。

プルームXアドバンスド裏面
裏面にロゴ

裏面もブラックで統一されており、旧型プルームXのスレートグレイより締まった印象を受ける。Ploomのロゴも小さくなり、かなりシンプルなデザインに仕上がりに。

個人的には、シンプルな方が好みなので、旧型のデザインよりプルームXアドバンスドの方が好みのデザインではある。

プルームXアドバンスド上部
上部にたばこスティック差し込み口

デバイス上部には、スライドカバーとたばこスティック差し込み口が配置されており、スライドカバーを開くことで、たばこスティックを挿入できるようになる仕様。

プルームXアドバンスド下部

下部には、USB Type Cケーブル差し込み口とカートリッジ挿入口が配置されている。

デバイスが自立しないことを不満に思っている人もいるようだが、持ち心地を重視した丸みを帯びたデザインだと納得するしか無い。

プルームXアドバンスドと旧型プルームXの比較1
左:アドバンスド/右:旧型
プルームXアドバンスドと旧型プルームXの比較2
左:アドバンスド/右:旧型

プルームXアドバンスドのサイズは(幅:約44mm×高さ:約89mm×奥行き:約24mm)と、旧型プルームX(幅:約43.5mm×高さ:約88.5mm×奥行き:約24mm)より、幅が1mm、高さが0.5mmほど大きくなっているが、見た目上は、ほぼ同じ。

プルームXアドバンスドのフロントパネルを外す

フロントパネルも旧型プルームXと同じく、マグネットでの着脱式になっており、底部のスキマから爪を引っ掛けると、簡単取り外すことができる。

外観からはプルームXアドバンスドだと見分けにくいが、フロントパネルを外せば、デバイスにPloom X ADVANCED文字が描かれている。

あと、プルームXアドバンスドには、自動加熱機能が搭載されているので、ボタンを押す機会は減ると思うが、こちらも旧型プルームXと同じくLEDの少し下にボタンが配置されているようだ。

プルームXアドバンスドのフロントパネルを交換

少し大きさが違うので、交換用フロントパネルのサイズが本当に合うのか心配だったが、旧型プルームXの時に販売されたお気に入りの限定デザインのフロントパネルを装着してみたところ、ピッタリだったので、フロントパネル部分のサイズ変更は無いので安心して欲しい。

使い方・吸い方

プルームXアドバンスドにたばこスティックを挿入
1:たばこスティックを挿入
プルームXアドバンスドの加熱が完了
2:加熱が完了したら吸う
プルームXアドバンスドの使い方
  1. USB Type C ケーブルとACアダプターをデバイスに接続し充電
  2. スライドカバーを開き、たばこスティックを挿入
  3. 自動的に加熱が開始(ボタンをデバイスが振動するまで長押し)
  4. LED全体が点灯し、デバイスが2回振動すると加熱完了の合図

プルームXアドバンスドの使い方は、スライドカバーを開きたばこスティックを挿入し、加熱完了まで待ったら、あとは吸うだけ。

これまでとは違い、自動加熱機能も搭載しているので、より簡単に喫煙を愉しむことが出来るようになっている。恐らく、プルームXだけじゃなく、加熱式たばこを使ったことがある人なら、使い方に迷うことは無いだろう。

もっと詳しくプルームXアドバンスドの使い方を知りたいって人は、近いうちに詳しい使い方についての記事をう投稿するので少し待ってて欲しい。

愛煙犬

あまり使わないけど、ロック機能やブルートゥース接続なんかができるぞ

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)を使ってみた評価と感想

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)を吸ってみた評価と感想

吸いごたえは確実にアップしている

もともと、プルームXの吸いごたえに関しては十分満足していたが、プルームXアドバンスドになり、加熱温度が上がり、吸いごたえがアップしたおかげて、さらなる満足感を得ることができるようになった。

ぶっちゃけ、たばこの吸いごたえって意味では、現状販売されている加熱式たばこの中で一番なのが、プルームXアドバンスドが一番なんじゃないかと。

香り高い味わいは健在

たばことしての喫味は、旧型プルームXの時から誰しもが評価していたと思うが、たばこ葉の香り高い味わいはプルームXアドバンスドに変わっても健在

むしろ、純粋なレギュラータイプやメンソールタイプは、これまでより美味しく感じる。

たばこの喫味に関しては、流石は日本たばこ産業株式会社としての歴史と技術が詰まっているだけあるなと。恐らく、今回の加熱温度を上げ幅は、たばこ葉の香りが損なわれないギリギリを攻めているのだろう。

ただし、フレーバー系メンソールの場合、加熱温度が上がったぶん、フレーバーの香りが少し飛んでしまうのが、少し気になるかも…ただ、これも吸い比べて初めて分かる程度なので、吸っていたらそのうち慣れるとは思う。

自動加熱機能でより便利に

自動加熱機能の搭載は、単純に便利になったなって感想。別になくてもいい機能だと思うが、これまでよりスムーズに加熱が開始されるので、喫煙開始までの「早く吸いたい」ストレスが、いくぶんかマシになった気がする。

充電時間も90分に短縮されているし、加熱式たばこデバイスとしての、クオリティーも上がっているのは間違いない。

匂いも強くなっている

個人的にプルームXアドバンスドになって、不満に思うことは、強い吸いごたえになった代償として、匂いも強くなってしまったことぐらい。

吸っている最中は特に気にならないけど、吸ったあとの残り香が、旧型プルームXより強くなっているの少し気になってしまう。

まあ、それでも紙巻きたばこや他の加熱式たばこよりマシだと思うが、加熱温度が上がったことを手放しで喜ぶことは出来ないかもしれない。

愛煙犬

加熱温度が上がったら匂いも強くなっててしまうのは仕方ないけどな

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)はどこで買える?販売店一覧

Ploom X ADVANCED』販売情報

  • 先行販売:2023年10月31日から
    (CLUB JT オンラインショップ)
  • 一般販売:2023年11月21日から
    (全国のコンビニ/たばこ販売店/楽天市場店/ヤフー店)

プルームXアドバンスドの販売は、まずPloom X CLUB会員向けに10月31日から先行販売として販売開始され、11月21日から全国のコンビニなどの一般販売が開始される。

プルームXはJTの主力商品なこともあり、かなりの在庫数が用意されているはずなので、売り切れるってことは恐らく無いと思うが、絶対に欲しい!って人は先行販売で購入しておいた方が無難かもしれない。

さらに!先行販売では1,000円割引クーポンが配布されており、今ならプルームXアドバンスドと携帯灰皿の特別セットが980円で買えるので、Ploom X CLUB会員なら購入の大チャンスとなっている。

愛煙犬

一般販売が開始されてからも割引キャンペーンは開催されるみたいだ

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)についてよくある質問

プルームXアドバンスドついてよくある質問

プルームXとプルームXアドバンスドの違いは何ですか?

プルームXとプルームXアドバンスドの違いは、加熱温度や自動加熱機能の有無、充電時間の短縮などが挙げられる。

プルームXアドバンスドと旧型プルームXの違いについて詳しく>>

プルームXの販売終了理由は何ですか?

旧型プルームXは、プルームXアドバンスドの販売開始を理由に、販売終了となった。

プルームエックスアドバンスドは1本で何分吸えますか?

プルームXアドバンスドは1本(1度の加熱)で約5分間の喫煙を愉しむことが可能。

プルームXの新型の値段はいくらですか?

プルームXアドバンスドの値段は1,980円で販売されている。

Ploom X ADVANCED (プルームエックスアドバンスド)まとめ│こんな人にオススメ

まとめ
  • 吸いごたえを重視している
  • 加熱式たばこでも本格的なたばこ葉を味わいたい
  • 便利なデバイスがいい

今回は、JTの新しい加熱式たばこデバイス『プルームXアドバンスド』について、実際に使ってみた感想や販売情報など詳しく紹介してみた。

ぶっちゃけ、革新的な変化こそしていないが、加熱温度を少し上げたり、自動加熱機能を追加したりと、正当な進化と言えるんじゃないだろうか?

吸いごたえも少し増したし、喫味も相変わらず美味いし、個人的には大満足の新型デバイスだと言える。

現在プルームXを使っている人はもちろん、アイコスやグローなど他の加熱式たばこに不満を持っているなら、一度購入を検討してみてもいいだろう。

よかったらシェアしてくれ!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヘビースモーカー⇒加熱式タバコ(アイコス・プルームテック・グロー)
肩身の狭い愛煙家の思いを吐露している

コメント

コメントする

CAPTCHA