プルームXのキャメルは「まずい?」全種類を吸ってみた評価

プルームXのキャメルは「まずい?」全種類を吸ってみた評価

プルームX専用たばこスティックには[メビウス/キャメル]、2種類のブランドが展開されていることはご存知だろう。

そんな中『キャメル』と言えば、少し前までプルームXの人気を牽引しているたばこスティックだった。しかし、メビウスが値下げされてしばらく経ち、現在は『メビウス』の勢いに押されている印象になってしまった。

そんなこともあってか、プルームXのキャメルは「まずい」なんて声を最近耳にするようになった。

ってことで今回は、プルームX専用たばこスティック『キャメル』が本当にまずいのか?を調査し、実際に吸ってみた感想とともに、解説していきたいと思う。

この記事でわかること
  • プルームXのキャメルはまずいのか?を調査
  • 『キャメル』プルームX専用たばこスティック全種類をレビュー
愛煙犬

プルームXにおけるキャメルシリーズは価格のアドバンテージが無くなってしまったからな

『キャメル』プルームX専用たばこスティックとは?

『キャメル』プルームX専用たばこスティックとは?

プルームXで吸える『キャメル』は、 1913年の誕生以来、ユニークで遊びゴコロあふれるブランドとして愛されてきた『キャメル』の名を冠する、プルームX専用たばこスティック。

プルームXの前身とも言えるデバイス、プルームエスの時に、よりお求めやすいたばこスティックとしてキャメルシリーズが発売され、手軽に購入できる価格が人気を博し、プルームXを代表する銘柄となった

ただ、メビウスシリーズが値下げされたことにより、価格によるアドバンテージが無くなった今では、プルームXを代表する銘柄は、メビウスシリーズに譲り渡した形となっている。

しかし!キャメルシリーズにしか味わえないフレーバーもあり、好んでキャメルシリーズを吸っている人も多く、プルームXのたばこスティックを選ぶさい、十二分に選択肢となるのは間違いない。

個人的には、キャメルシリーズの良さも知ってから、プルームXのたばこスティックを選んで欲しいのが私の本音だ。

吸えるデバイス本体

デバイス名
Ploom X ADVANCED


Ploom X
加熱温度約320℃約295℃
加熱待ち時間約25秒約25秒
1本当たりの使用可能時間
(パフ回数)
約5分
制限なし
約5分
制限なし
喫煙可能本数約20本約20本
充電時間約90分約110分
自動加熱機能ありなし
サイズ約44mm×約89mm×約24mm
(幅/高さ/奥行き)
約43.5mm×約88.5mm×約24.0mm
(幅/高さ/奥行き)
重量約95g約95g
充電ケーブルUSB Type-CUSB Type-C

プルームX専用たばこスティック『キャメル』は、旧型プルームX、プルームXアドバンスドで使用することができる。

一応、プルームエスでも吸えるのだが、プルームXの販売時にプルームX専用にリニューアルされたので、キャメルシリーズを吸いたいなら、大人しくプルームXを買った方が無難だと思う。

販売価格

銘柄販売価格(税込)
キャメル500円
メビウス500円

キャメルシリーズの販売価格は500円加熱式たばこたばこスティックの中でも、安い部類の値段で販売されている

キャメルシリーズと言えば、お求めやすい価格で販売することを重視しており、ここ数年のたばこ値上げラッシュのなか、2020年に一度だけ460円から500円に値上げされて以来、ずっと500円での販売を維持し続けている。

ただ、JTのテコ入れで、メビウスシリーズが570円から500円に値下げされたため、プルームXのたばこスティック内では価格優位は無くなってしまった。

愛煙犬

安いは正義だかなら

『キャメル』と『メビウス』の違い

『キャメル』と『メビウス』の違い

そもそもプルームX専用たばこスティックにおける、キャメルシリーズとメビウスシリーズの違いについても、ある程度把握しておくべきだろう。

フレーバーの種類の違いについて

キャメルメビウス味わいのタイプ
キャメル・リッチメビウス・ディープ・レギュラー
メビウス・アロマリッチ・レギュラー
強くて濃いレギュラータイプ
キャメル・スムース ※販売終了メビウス・スムース・レギュラー吸いやすいレギュラータイプ
キャメル・メンソール・コールドメビウス・シャープ・コールド・メンソール
メビウス・コールド・メンソール
メビウス・ブラック・コールド・メンソール
強冷メンソールタイプ
キャメル・メンソール・ブラックミント ※販売終了メビウス・ミックス・ミント・メンソールミントフレーバータイプ
キャメル・メンソール・マスカットグリーンメビウス・マスカットグリーン・オプションマスカットフレーバータイプ
キャメル・メンソール・レッドメビウス・レッド・オプションアップルフレーバータイプ
キャメル・メンソール・パープルメビウス・パープル・オプションベリーフレーバータイプ
キャメル・メンソール・イエローメビウス・イエロー・オプションシトラスフレーバータイプ

まず、キャメルシリーズは6種類メビウスシリーズは11種類と、販売されているたばこスティックの種類が違う。

もともと、キャメルシリーズの方がフレーバーの種類が多く、対になるように後からメビウスシリーズが増えてきたが、現在はメビウスシリーズの方がフレーバーの種類が多くなっている。

たばこ葉ブレンドの違いについて

まあ、そもそもメビウスシリーズは、希少なたばこ葉の部位(ラミナ)を多く使用したりと、キャメルシリーズと比べて価格は高いが、クオリティーを担保しているたばこスティックとして差別化されていた。そんなメビウスシリーズが値下げされてキャメルシリーズと同じ価格で販売されているとなると、人気が出るのが当たり前と言えば当たり前。

ぶっちゃけ、純粋なレギュラータイプやメンソールタイプは、キャメルシリーズよりメビウスシリーズの方がたばこスティックとしてクオリティーが高いのは紛れもない事実だし、メビウスシリーズと比べてキャメルシリーズが「まずい」と言っている人の気持ちもわかる。

フレーバー系メンソールタイプの違い

ただフレーバー系のメンソールに関しては、フレーバーの香り付けの過程が違うこともあり、味わいが大きく違うので、キャメルシリーズの方が美味しく感じる人も多いだろう。

キャメルシリーズのフレーバー系メンソールタイプは、JT独自の新技術フレーバー・マイクロ・チップ(Flavor Micro Chips)を搭載し、フレーバーを閉じ込めた極小チップが、たばこ刻みの中に散りばめられており、それらが熱に反応して香りを放つ仕組み。それに対し、メビウスシリーズのフレーバー系メンソールは、フレーバーを閉じ込めたカプセルを潰すことで、香り立たせる仕組みとなっている。

香りの持続性に関しては、メビウスシリーズの方が勝るが、たばこスティックとしての香り立ちに関しては、キャメルシリーズの方が勝っていると思う。

愛煙犬

それじゃあ、「キャメルはまずい」が本当なのか?詳しく見ていこう

プルームXのキャメルは「まずい」は本当なのか?徹底調査

プルームXのキャメルは「まずい」は本当なのか?

悪い口コミと評判

プルームXのキャメル・イエロー、クソまずい。これを吸っている人は本当にいるのか?

プルームXはキャメルがまずいんだわコレ。メビウスの方は普通にウマいもん。

プルームXのキャメルはメビウスの廉価版なのに、メビウスと同じ値段なのがなー
どうにか値下げしてくれないとキャメルを買う気にはならない

プルームX買ったので、メビウスとキャメルのメンソール買ったけど、キャメルの方は喉がイガイガして吸えたもんじゃない…
まとめて買ってしまったから未開封のぶんは誰か買ってくれないかな

プルームXのキャメルは吸いごたえが最後の方になると失速してしまう。メビウスの方はまだ持続力があるのでメビウスの方がいいかも

紙巻キャメルはあんなに美味しいのに
プルームのキャメルなんでこんなくっそ不味いんや?何があったの??

キャメルシリーズの悪い口コミや評判を見てみると、やはり「まずい」と思っている人が一定数以上はいるのは確かみたい。

そもそも、その人に合う合わないもあると思うので、この「まずい」と言う声が一概に正しいとは言えない。ただ、他の加熱式たばこスティックと比べても否定的な意見が多い気もする。

まあ、実際に吸ってみたら、「まずい」と思う可能性が少なからずあることは間違いないだろう。

良い口コミと評判

プルームXのフレーバー系のたばこスティックはメビウスよりもキャメルの方がクセがなくて吸いやすいから好きかも

プルームXはメビウスも試したことがあるけど、キャメルのパープルが一番美味しい~
独特な感じだけど、爽やかでクセになる

プルームXはキャメルのレッドが美味しいのでオススメです!りんご風なので吸いやすいし。色々試してみた結果なので参考になるはず。

アイコスとグローはダメだったけど、プルームXは続いてる!!
特に、キャメルのマスカットが美味しいし、車に匂いもつかないのでオススメ!

プルームXで、キャメルのりんごとレモン吸ってみたけど、どちらも美味しい!私が求めていたのはこういうフルーツ系フレーバーなんだよね。JTさんには感謝しかない

否定的な意見だけを見ても仕方がないので、キャメルシリーズについての良い口コミや評判も調べてみると、こんな感じ。

こうやって見てみると、キャメルシリーズを美味しいと感じている人も結構いることが分かる。特に、キャメル・マスカットやキャメル・レッドなどの、フレーバー系メンソールを好んで吸っている人が多いみたい。

まあ、フレーバー系メンソールが吸いたいなら、キャメルシリーズも試した方がいいのも確かなのかもしれない。

愛煙犬

私もキャメル・メンソール・マスカットグリーンは結構吸ってるぞ

『キャメル』プルームX専用たばこスティック全種類をレビュー

製品名キャメル・メンソール・コールドのパッケージ
キャメル・メンソール・コールド
キャメル・メンソール・パープルのパッケージ
キャメル・メンソール・パープル
キャメル・メンソール・マスカットグリーンのパッケージ
キャメル・メンソール・マスカットグリーン
キャメル・メンソール・レッドのパッケージ
キャメル・メンソール・レッド
キャメル・メンソール・イエローのパッケージ
キャメル・メンソール・イエロー
キャメルリッチのパッケージ
キャメル・リッチ
強さ
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3 / 5.0)
(5 / 5.0)
香り
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(5 / 5.0)
メンソール感
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
販売価格500円500円500円500円500円500円
詳しく詳しく詳しく詳しく詳しく詳しく

現在、プルームX専用たばこスティックのキャメルシリーズは全6種類販売されている。

昨年まで8種類販売されいたが『キャメル・スムース』と『キャメル・ブラック・ミント』が販売終了になり、2種類減ってしまっている。

それでは、プルームX専用たばこスティックのキャメルシリーズを実際に吸ってみてレビューしていこう。

キャメル・メンソール・コールド

キャメル・メンソール・コールド概要

『キャメル・メンソール・コールド』のキャッチコピーは「突き抜ける、強烈メンソール」。

強冷メンソールタイプで、喉へのガツンした刺激が特長のたばこスティック。とにかく強烈なメンソール感を体験することができ、メンソール好きならきっと気に入るはず。

『キャメル・メンソール・コールド』と言えば、メビウスが値下げされるまで、人気No.1のプルームX専用たばこだったこともあり、多くのメンソール好きを満足させてきた実績もある。

ただ、個人的には喉へのイガイガ感が強すぎるような気が…まあ、とにかく刺激的なメンソール感を味わいって人は試してみる価値はあると思う。

キャメル・メンソール・コールドの詳しいレビューはこちら

キャメル・メンソール・パープル

キャメル・メンソール・パープル概要

『キャメル・メンソール・パープル』のキャッチコピーは「フワッと香る、ベリーフレーバー」。

人気のベリー系のフレーバーで、爽やかなブルーベリーの香りを楽しむことができるたばこスティック。

よくあるベリー系とは違い、ブルーベリー風味なこともあり、少し不思議な香りがするが、たばこ感やメンソール感もあり、吸いごたえとしても十分だと思う。

プルームXでベリー系のフレーバーを吸いたいって人には、是非試してみて欲しいフレーバーだ。

キャメル・メンソール・パープルの詳しいレビューはこちら

キャメル・メンソール・マスカットグリーン

キャメル・メンソール・マスカットグリーン概要

『キャメル・メンソール・マスカットグリーン』のキャッチコピーは「スカッと香る、マスカットフレーバー」。

加熱式たばこのたばこスティックでは珍しい、マスカットフレーバーを味わえるたばこスティックで、マスカットの甘い香りと、メンソール感がマッチし、フレーバー系メンソールのたばこスティックとして高い完成度に仕上がっている。

甘めのフレーバーで爽やかさも欲しいって人にはピッタリなたばこスティックなんじゃないだろうか?

キャメル・メンソール・レッドの詳しいレビューはこちら

キャメル・メンソール・レッド

キャメル・メンソール・レッド概要

『キャメル・メンソール・レッド』のキャッチコピーは「ギュッと香る、アップルフレーバー」。

芳醇なアップルフレーバーをとほどよいメンソール感、さらにはうっすらと酸味まで楽しめる贅沢なたばこスティックとなっている。

アップルと言ってもお菓子のアップルのような甘さなので、人によってはしつこさを感じるかもしれない。

ただし!甘めのフレーバーが好みなら、一度は試してみて欲しいたばこスティックとなっている。

キャメル・メンソール・レッドの詳しいレビューはこちら

キャメル・メンソール・イエロー

キャメル・メンソール・イエロー概要

『キャメル・メンソール・イエロー』のキャッチコピーは「スッキリ香る、シトラスフレーバー」。

シトラスの苦味や酸味をよくここまで再現できたなと感心すらするたばこスティック。

シトラスフレーバーが個人的に苦手なこともあり、あまり好みの味わいじゃないが、シトラス好きが想像するシトラスフレーバーを再現できているのは間違いないんじゃないかと。

『キャメル・メンソール・イエロー』は、ハマる人はハマる魅力がある、たばこスティックになっている。

キャメル・メンソール・イエローの詳しいレビューはこちら

キャメル・リッチ

キャメル・リッチ概要

『キャメル・リッチ』のキャッチコピーは「コクのある、香ばしい味わい」。

キャメルシリーズのレギュラータイプとしては唯一のたばこスティックで、たばこ葉の香ばしい香りを楽しめるたばこスティック。

ただ、少し喉への刺激が強めなので、吸ったらむせてしまうって人も多いので注意が必要だ。メビウスシリーズのレギュラータイプと比べると、たばこ葉の旨味は弱いが、刺激という意味では勝っていると思う。

とにかく、刺激が強いレギュラータイプが吸いたい人は試してみるといいかもしれない。

キャメル・リッチの詳しいレビューはこちら

キャメル・スムース

キャメル・スムース概要

『キャメル・スムース』のキャッチコピーは「口あたりの良い、なめらかな味わい」。

なめらかな口当たりで吸いやすいたばこスティックだったが、現在は販売終了となっている。

代わりのたばこスティックとしては『メビウス・スムース・レギュラー』があり、『キャメル・スムース』から乗り換えるといいだろう。

2023年5月下旬を持って製造を終了し、在庫ぶんの売り切りを持って販売終了

キャメル・スムースの詳しいレビューはこちら

キャメル・メンソール・ブラックミント

キャメル・メンソール・ブラックミント概要

『キャメル・メンソール・ブラックミント』のキャッチコピーは「クセになる、ハーバルメンソール」。

ミント特有のクセを楽しめる満足度の高いたばこスティックだったが、現在は販売終了となっている。

代わりのたばこスティックとしては『メビウス・ミックス・ミント・メンソール』があり、よりたばこ葉の旨味が味わえるようになっているので、『キャメル・メンソール・ブラックミント』からの乗り換えは容易なはず。

2023年5月下旬を持って製造を終了し、在庫ぶんの売り切りを持って販売終了予定

キャメル・メンソール・ブラックミントの詳しいレビューはこちら

プルームXのキャメルが「まずい?」。より美味しく吸う方法

プルームXのキャメルが「まずい?」。より美味しく吸う方法
プルームXを美味しく吸うコツ
  • ゆっくり吸う
  • 定期的に掃除する

プルームX専用たばこ『キャメル』が「まずい」と思っても、それはキャメルのたばこスティックが原因ではない可能性がある。

まず、プルームXの吸い方を、ゆっくり味わいながら吸うことを意識するだけで、むせてしまったり、焦げ臭くなったり、後半の味わいが薄くなるのをかなり改善することができる。ただ意識するだけで、大きく喫味が変わるので試してみる価値はあると思う。

あとは、プルームXを定期的に掃除することで、たばこスティック本来の喫味や香りを楽しむことができるので、プルームXの掃除を怠っている人は、一度掃除してみるといいだろう。

愛煙犬

ゆっくり吸うのと、定期的な掃除だな

プルームX専用たばこスティック『キャメル』の販売情報

プルームXキャメル販売情報

  • 販売価格:500円(税込)
  • 発売店舗:CLUB JTオンラインショップ/Ploom Shop/Ploom STAND/コンビニエンスストア/たばこ販売店

プルームX専用たばこスティック『キャメル』は[CLUB JTオンラインショップ/Ploom Shop/コンビニエンスストア/たばこ販売店]で購入可能。

プルームX専用たばこスティックを購入するさい、コンビニで購入する人がほとんどだと思うが、キャメルシリーズを全種類販売している店舗はそれほど多くないってことは知っておくべきだろう。

そんな時は、CLUB JTオンラインショップなど、他の販売店でも購入できる。ただし、購入し易いフレーバーを選ぶのもありだと思う。

『キャメル』プルームX専用たばこ┃まとめ

まとめ
  • 全10種類のフレーバーを展開
  • 販売価格は500円に値下げ
  • 4銘柄は味わいも変更

今回は、プルームX専用たばこ『キャメル』が本当にまずいのか?を調査し、実際に吸ってみて詳しく解説してみた。

個人的には、オーソドックスなレギュラータイプやメンソールタイプは、素直にメビウスシリーズを選んだ方が無難だと思っていおるが、フレーバー系メンソールに関してはキャメルシリーズの方が美味しいと感じる人も多いと思っている。

プルームXフレーバー人気ランキングでもキャメルシリーズで上位を取っている銘柄もあるし、一概に「まずい」とは思わないで欲しい。

まあ、人によって味わいの感じ方は違うのが当たり前。実際に吸ってみないことには、本当のところ分からないので、気になる人は是非キャメルシリーズを試してみるといいだろう。

よかったらシェアしてくれ!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヘビースモーカー⇒加熱式タバコ(アイコス・プルームテック・グロー)
肩身の狭い愛煙家の思いを吐露している

コメント

コメントする

CAPTCHA