電子タバコ

Airistech airis Tickをレビュー┃持ち運ぶならこれで決まり!

最近よく吸っている、CBDリキッドをどこででも吸うために、持ち運びに便利なCBD VAPEが欲しくなってきた。

色々と探していると、ピッタリなCBD VAPEを見つけてしまった…それが『airis Tick』。コンパクトなサイズ感で、蓋が付いているなんて、まさしく私が求めていたCBD VAPEなんじゃないかと。

ってことで今回は、airis Tickについて詳しく紹介していこうと思う。

愛煙犬

ペン型だと、持ち運びに不便だからな

airis Tick(エアリスティック)とは?

airis Tick(エアリスティック)とは?
画像出典:Airistech

airis Tickは、Airistech社が販売するCBD(VAPE/ワックス)用バッテリーだ。

Airistech社のairisシリーズは、コンパクトなサイズ感と高いデザイン性を兼ねそろえた、人気のシリーズ。日本でも多くのCBD VAPEユーザーが愛用している。

その中でも、airis Tickは、コンパクトで蓋つき、さらにバッテリー容量が大きいと、まさしく持ち運びに最適なCBD VAPEと言えるだろう。

スペックと特徴

製品名
airis Tick
サイズ縦97mm × 横32mm × 厚み17mm
出力調整3.4V/3.7V/4.2V
バッテリー容量650mAh
カラーバリエーションブラック/ホワイト/レッド/グレー
充電用ポートマイクロUSB

蓋つきで安心かつ衛生的

画像出典:Airistech

airis Tickの最大の特徴は、蓋が付いていると言うことだろう。

アトマイザーやカートリッジが本体に格納される仕様なので、CBDを吸っている人なら、一度は経験がある「アトマイザーを割ってしまう」リスクがほぼ無くなるわけだ。

持ち運びに便利なのはもちろん、収納されるので衛生面でも安心できる、デバイスと言える。

2種類のマグネット式コネクター

画像出典:Airistech

airis Ticには、2種類のマグネット式コネクターが付属されており、510規格の1.0mlと0.5mlどちらのアトマイザーでも使用できるようにになっている。

太さも9mm〜12mmに対応しているので、ほとんどのアトマイザーやカートリッジと互換性があり、CBDリキッドやカートリッジ、ワックスなど、幅広い使用用途で活躍することができる。

大容量バッテリー

画像出典:Airistech

CBD VAPEを持ち運びの時に気になるのは、バッテリー容量。

airis Ticのバッテリー容量650mAhと外出先でも充電切れの心配する必要ないくらいの容量となっている。

縦97mm×横32mm×厚み17mmと、コンパクトサイズのデバイスにしては、大容量バッテリーと言えるだろう。

airis Tick(エアリスティック)をレビュー

airis Tickパッケージ

ここからは、実際にairis Tickをレビューしていく。

同梱内容

airis Tick同梱内容

airis Tick同梱内容

  • airis Tick本体
  • マイクロUSB充電ケーブル
  • 510マグネットコネクター2種類

同梱内容は、こんな感じ。

アトマイザーは付属されていないので、リキッド用なりワックス用なり、目的にあったアトマイザーを別で購入する必要がある。

デザイン

airis Tick正面
正面にロゴとボタン
airis Tickウインドウ
側面にリキッドの残量を確認できるウインドウ
airis Tick充電ポート
反対側の側面に充電ポート

デザインはシンプルながらも、押しやすいボタン配置や、リキッド残量を見ることができるウインドウなど、利便性も兼ねそろえている。

ボディーの素材もマットな感じで、個人的にはかなり好みのデザイン。

マグネット式コネクター

マグネット式コネクターが2種類あるので、アトマイザーが0.5mlなら長い方、1.0mlなら短い方を装着する必要がある。

このマグネット式コネクターを装着しないと、吸えなくなるので、無くさないように注意しておいて欲しい。

今回は、1.0mlのアトマイザーなので短い方を装着した。

あとは、マグネット式なので、ホイールにハメるだけで準備は完了。

使い方

airis Tic使い方
airis Tickの使い方
  • 電源ON/OFF(ボタンを5回連続で押す)
  • 電圧変更(電源ON時にボタンを3回連続で押すと電圧出力の変更)
  • プレヒート機能(電源ON時にボタンを2回押すと、10秒ほど通電)

airis Tickの使い方は、ボタンは一つなので、そのボタンを押すだけ。普段からVAPEを使用している人なら、それほど難しくはない。

機能として電圧が変更できるので、蒸気量を変えることもできるが、CBD吸うなら基本的には緑でいいと思う。プレヒート機能は、CBDワックスをコイルに沁み込ませるための予熱機能だ。

LEDランプ電圧
3.4V
3.7V
4.2V

airis Tick(エアリスティック) の評価と感想

airis Tick(エアリスティック) の評価と感想

蓋があるのは最高

やはり蓋があるのとないのでは、安心感が大きく違う。

デバイスにアトマイザーをセットしたままで、カバンに放り込んでおても、液漏れしたことも無いし、本当に持ち運ぶのに便利。

他のairisシリーズよりバッテリー持ちがいい

他のairisシリーズも持っているが、バッテリー容量450mAhなので、度々充電が切れることがあった。

その点airis Tickは、吸いたいときに、充電が切れていることが圧倒的に減った。まあ、定期的に充電する人なら、450mAhでも充電切れなんてすることはほぼないが、大は小を兼ねるとは思う。

愛煙犬

面倒くさがりにはいいぞ!

airis Tickまとめ┃こんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • CBD VAPEを持ち運びたい
  • コンパクトなサイズがいい

今回は、airis Tickについて詳しく紹介してみた。

個人的には、人気のairisシリーズの中でも、一押ししたいデバイスなのは間違いない。

とにかく持ち運びに便利なので、外出先などでも、CBDを吸いたいって人は、購入しておいて損はないだろう。

関連記事