【レビュー】HiNIC UTIME SHISHAの口コミや評判は?実際に使ってみた正直な評価

HiNIC UTIME SHISHAのレビュー

世界的リキッドメーカーであるHILIQ(ハイリク)が、遂に持ち運びシーシャ『HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)』の販売を開始する。

独自技術であるHiNICテクノロジーにより、他の持ち運びシーシャには無いスローヒット感を得ることができ、持ち運びシーシャにキック感を求めている人にはピッタリな商品なんじゃないかと。

ってことで今回は、UTIME SHISHAについての口コミや評判を調査し、実際に吸って見て評価していくので、よかったら参考にしてみて欲しい。

この記事でわかること
  • UTIME SHISHAを吸ってみた人の口コミや評判
  • UTIME SHISHAの詳細レビュー
  • UTIME SHISHAを実際に吸ってみての評価
愛煙犬

持ち運びシーシャとは思えないキック感だぞ

HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)とは?

HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)概要

HiNIC UTIME SHISHAは、株式会社HiLIQが販売する、「UTIME=Your Time あなたの時間」をコンセプトとした持ち運びシーシャ。

HiLIQと言えば、ニコチン入りリキッドが有名だが、近年日本向けにノンニコチンにも注力しており、ノンニコチンなのにも関わらず、タバコを吸引した時の喉ごし感を忠実に再現する「HiNICテクノロジー」を開発。

第一弾としてPOD型の電子タバコ『HiNIC META POD』の販売を開始し、まるでニコチン入りリキッドのようなキック感と、ユーザーから高い評価を受けている。

そんな独自技術「HiNICテクノロジー」を採用し、誰でも簡単に使える持ち運びシーシャに。それこそがHiNIC UTIME SHISHAってわけだ。

HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)の特徴

HiNIC UTIME SHISHAの特徴

ニコチン・タール0なのに驚きのキック感

HiNIC UTIME SHISHAは、日本で販売されている電子タバコなので、もちろんニコチンやタールは0。ただ、キック感や吸いごたえに関しては、「HiNICテクノロジー」のおかげで、まるでニコチン入りのリキッドみたいな、キック感を体験することが可能。

たばこの代わりに持ち運びシーシャを検討している人にとっては、HiNIC UTIME SHISHがピッタリな商品だと言える。

600回の吸引が可能

HiNIC UTIME SHISHAは、約600回吸引することができ、十分に満足できる吸引回数に設計されている

正直、吸引回数だけを比べると、HiNIC UTIME SHISHAより優れている持ち運びシーシャはたくさんあるが、他の持ち運びシーシャよりも、キック感があるぶん、1回の吸引による満足度が違う。

誰でも簡単!メンテナンス不要

持ち運びシーシャにおける最大のメリットは、いつでもどこでも誰でも簡単に持ち運びシーシャを楽しめることだと思う。

もちろん、その点はHiNIC UTIME SHISHAも同じで、リキッドの装填やデバイスの充電なんかをする必要がなく、誰でも簡単に安心してフレーバーを楽しむことができる

フレーバー

フレーバー種類どんな味?

苺シェーク
豊かないちごの甘さと果実の香り、滑らかなミルク感、プラスちょうど良い涼しさが特徴のデザート系フレーバーです。なめらかでクリーミーな口当たりといちごとの絶妙な組み合わせが、まさに絶品のデザート体験を演出します。

パインミカン
完熟パイナップルとジューシーみかんの味をベースにした混合フルーツ系フレーバーです。トロピカルフルーツの鮮やかな風味と、柑橘類特有の甘酸っぱさが絶妙に調和し、 本物のシーシャの味わいを再現しています。

クラシック マスカット
マスカットのジューシー感と果実感を完全再現し、甘味が強く、コクのなる気品の高い味わいを提供するフレーバーです。まるで本物のマスカットを頬張っているような感覚 この一本のシーシャで贅沢に楽しむことができます。

ゼン タバコ
ニコチンフリーでありながら、濃厚な煙草の香りを充実再現した革新的なタバコ系フレーバー。本物のタバコに限りなく近い味わいを実現しており、禁煙中のストレスを和らげ、気分転換にも役立ちます。

アイスメンソール
甘さ控えめでスッキリとしたメンソール味のフレーバーです。心地よい涼しさとしっかりとした刺激感が特徴であり、飽きることなくお楽しみいただける定番の味わいです。
引用:HiLIQ公式サイト

HiNIC UTIME SHISHAのフレーバーは、現在5種類のフレーバーが販売されており、甘めのフレーバーからシンプルなフレーバーまで、一通りは揃えられている。

豊富なフレーバーとは言えないものの、これぐらい種類があれば、あなたのお気に入りのフレーバーが見つかるはずだ。

販売価格/値段

商品名販売価格(税込)
HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)1,500円

HiNIC UTIME SHISHAの販売価格は1,500円となっている。他の持ち運びシーシャと比べると、何千回も吸えるような大容量タイプとコンパクトなサイズの中間ぐらいの価格設定。

まあ、吸引回数もコンパクトな持ち運びシーシャより多いので、ギリギリ許容範囲かな?ってぐらいの価格設定だとは思う。

愛煙犬

無茶苦茶安いってわけじゃないな

HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)の口コミや評判をチェック✓

HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)の口コミや評判

HiNIC UTIME SHISHAを吸ってみる前に、口コミや評判を調べてみたが、結構好評のようだ。そこで、どんな口コミや評判があるのか少し詳しく紹介してくので購入の際の参考にしてみて欲しい。

良い口コミと評判

良い口コミと評判
  • HiliqのUTIME SHISHA。味も美味しいし、喉にガツンとくる
  • UTIME SHISHAのIchigo Shake吸ってみたけど、キック感もあるし何より美味い
  • ユータイムシーシャ吸ってみた感想は、思ってたよりも味が濃く、キックも強めでした
  • UTIME SHISHA。手のひらにすっぽり収まるし、吸引口がシリコンなので口当たりが良い
  • UTIME SHISHAは、ノンニコでニコリキみたいなしっかりとしたキック感出せるの凄いな
  • 美味いし キック感覚もあり これは 良い商品でした UTIME SHISHAリピ確定です 

HiNIC UTIME SHISHA良い口コミや評判を見てみると、「キック感がある」や「美味い」など、持ち運びシーシャとしてのクオリティーの高さが見て取れる。特にキック感については、他の持ち運びシーシャでは見たことが無いくらいに、たくさんの人が満足しているようなので、キック感については期待してもいいだろう。

悪い口コミと評判

悪い口コミと評判
  • ユータイムシーシャ美味いんだけど、高いよなー
  • UTIME SHISHAが、もうちょいコスパ良くなったら最高なのに
  • UTIME SHISHAのタバコ味買ってみたけど、想像してた味と違って不味い
  • おじさんが持つにはデザインが可愛すぎるかもw

逆に、悪口コミや評判に関しては、「コスパが悪い」など、コスパ面に不満を持っている人が多い印象。まあ、クオリティーの高さと価格面で、どう折り合いを付けるか?は個人によるモノが大きいので、一概には言えないが、むちゃくちゃ安いってわけではなさそうだ。

あと、フレーバーによっては、不味いと感じている人もいるので、誰しもが美味しいと感じるわけじゃないことは理解しておこう。

愛煙犬

まあ、口コミや評判は良い方だと思う

HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)をレビュー

HiNIC UTIME SHISHAのパッケージ

少し前置きが長くなってしまったが、ここからは実際にHiNIC UTIME SHISHAをレビューしていこう。

今回は、ありがたいことにHiLQ様から全種類のフレーバーを提供して頂けたので、全5種類のフーバーを試してみることに。

まず、パッケージから見ていくと、HiNIC UTIME SHISHA本体とフレーバーのイメージ画像が描かれており、どんなフレーバーなのか?が分かりやすいデザインとなっている。ただ、何よりも気になるのは「究極の刺激感」の文字。HiLIQからすると、この文字を書きたくなるぐらい、キック感に自信があるってことだと思う。

HiNIC UTIME SHISHAの説明書

パッケージの裏面には、商品の説明や注意事項が記載されている。簡略ながらもしっかりとまとめられているので、HiNIC UTIME SHISHAについて分からないことがあれば、ある程度は裏面を読めば解決できるだろう。

HiNIC UTIME SHISHAの梱包

HiNIC UTIME SHISHA本体を取り出してみると、ビニールでしっかりと密封し梱包されており、品質については安心できそう。あと、私の経験上ビニールで梱包されている持ち運びシーシャは、クオリティーが高いので、これは期待できそうだ。

デバイスデザイン

HiNIC UTIME SHISHA正面

HiNIC UTIME SHISHA本体の形状は、大容量タイプの持ち運びシーシャによくある筒状の形状となっている。ただし、長さは短めで手に収まるサイズ感になっているので持ち運びはしやすい。

デザインは、正面にUTIME SHISHAの文字とフレーバー名が記載されている。

HiNIC UTIME SHISHA裏面

裏面には、HiNICの文字がどデカく記載されており、恐らくHiLIQはこれから「HiNICテクノロジー」を広めていきたいと言うことなのだろう。

HiNIC UTIME SHISHAの吸込口

上部には吸込口を配置。マウスピースは楕円形の形状で、ラバーっぽい素材になっており、吸い心地にも拘っていることが分かる。

HiNIC UTIME SHISHA底面

底面には、吸気口とLEDライトを配置。まあ、ここら辺はよくある持ち運びシーシャと同じと思って問題無いと思う。

使い方

HiNIC UTIME SHISHAのシールとキャップを外す
1:シールとキャップを外す
HiNIC UTIME SHISHAを吸ってみた
2:あとは吸うだけ

HiNIC UTIME SHISHAの使い方は驚くほど簡単!吸込口に装着されているキャップと底部のシールを外し、あとは軽く吸込口を咥えて、ゆっくり吸うだけで楽しめるようになっている。

HiNIC UTIME SHISHAは使い捨てタイプなので、煩わしいボタン操作や充電などは必要無いし、ただ吸うだけで、本格的なフレーバーを楽しめるので、持ち運びシーシャを使ったことが無いって人でも使い方を迷うことはないだろう。

あと、使い方のコツとして、「液漏れが心配」って人は、吸い終わったあと、吸込口のキャップを閉めると、液漏れしずらくなるうえ衛生面的にいいので、個人的には吸い終わったらキャップを閉めた方がいいと思う。

HiNIC UTIME SHISHAはいつまで吸えるの?って話だが、単純に吸えなくなったら終わりの合図。LEDが点灯しなくなり、水蒸気が出なくなれば終了。あとは自治体で決まっている廃棄方法で捨てれば完璧だ。

愛煙犬

使い方は簡単だな

実際は何回吸えるのか?

HiNIC UTIME SHISHAは何回吸えるのか?

HiNIC UTIME SHISHAが何回吸えるのか?については、公式の説明では約600回の吸引が可能となっている。

ただ、実際に吸ってみると、吸える回数が少ないなんてこともあるので、本当のところはどうなのか?実際に数えてみることに。

実際に私が、どれだけの回数を吸えるのか数を数えてみた結果…約572回。若干少ない数字となってしまったが、リキッドの容量も2mlだし、約600回と言う数字に嘘偽りは無いと思って問題ないだろう。

愛煙犬

すぐに吸えなくなるなんてこと無いな

HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)の評価

HiNIC UTIME SHISHA
総合評価
( 4 )
メリット
  • 驚きのキック感
  • 濃くて美味い
デメリット
  • コスパが悪い
吸いごたえ
90点
味と香り
80点
使用感
80点

驚きのキック感

正直キック感に関しては、私がこれまで吸ったことがある持ち運びシーシャの中でHiNIC UTIME SHISHAが一番なのは間違いないと思う。

流石は「HiNICテクノロジー」を搭載していると言ったところなのか、喉への刺激が他の持ち運びシーシャとは全然違い、吸ったあとの満足感も段違いにある。

同じく「HiNICテクノロジー」を搭載している、HiNIC META PODと比較すると、少し控えめな刺激なような気もするが、手軽さが売り持ち運びシーシャでこれだけキック感があるのは驚きしかない。

たばこの代わりに、持ち運びシーシャを試してみたけど物足りなかったって人でも、このHiNIC UTIME SHISHAなら、満足できる可能性が高いはずだ。

濃くて美味い味わい

味わいに関しては、持ち運びシーシャ特有の濃い味わいが再現されており、美味い以外の言葉が見つからない

特に、甘めのフレーバーのクオリティーが高く、美味しくて吸いごたえがある、持ち運びシーシャがようやく現れたかと感動するほど。

ゼン タバコはちょっとクセがあり好き嫌いが分かれるかもしれないが、他のフレーバーは万人受けする味わいなので、色々なフレーバーを気軽に試してみるといいだろう。

コスパは悪い

HiNIC UTIME SHISHAのコスパに関しては、正直なところ悪いと思っておいた方がいいと思う。

例えば、HiNIC UTIME SHISHAが1個約600回吸えると仮定すると[1,500円÷600回=2.5円]となり、計算上1回あたりの吸引で2.5円必要になる計算となる。

この2.5円はコスパ良いと言われる持ち運びシーシャの倍ぐらいの数字なので、持ち運びシーシャにコスパの良さを求めている人には向かない商品だと言える。

愛煙犬

まあ、1回の吸引で得られる満足感は違うけどな

HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)はどこで売ってる?販売店一覧

販売店販売価格(税込)
公式オンラインストア1,500円
Amazon1,500円
楽天1,500円
Yahoo!ショッピング1,500円

HiNIC UTIME SHISHAは、公式オンラインストアをはじめ、Amazonや楽天など大手ECモールで販売されている。

HiLIQも頑張って、ベイプショップなど実店舗での販売経路も拡大しているようだが、まだそれほど多くないので、基本的にはネットで購入するモノと思っておいた方がいいだろう。

公式オンライストアのみキャンペーンなどが開催されている時期はあるものの、基本的にはどこで買っても値段は同じなので、普段お買い物をしているECモールを利用すればいいと思う。

HiNIC UTIME SHISHA(ハイニック ユータイム シーシャ)まとめ┃こんな人にオススメ!

まとめ
  • キック感は強い方がいい
  • 濃い味わいが好み
  • 新しい技術を体験したい

今回は、HiNIC UTIME SHISHAの口コミや評判を調査し、実際に吸ってみて詳しく評価してみた。

若干コスパは悪いものの、キック感や吸いごたえに関しては、現時点で右にでるモノはいないんじゃないかと思えるほどのクオリティーになっていると思う。

たばこの代わりの持ち運びシーシャを探しているなら、是非HiNIC UTIME SHISHAを試してみて欲しい。

愛煙犬

おすすめの持ち運びシーシャについては、下記記事にて詳しく紹介してるぞ

よかったらシェアしてくれ!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヘビースモーカー⇒加熱式タバコ(アイコス・プルームテック・グロー)
肩身の狭い愛煙家の思いを吐露している

コメント

コメントする

CAPTCHA