エアーミストは体に悪い?害があるのか?について徹底調査!

エアーミストは体に悪い?害があるのか?

エアーミストの購入を検討するうえで、たばこと比べ健康面での影響が少ないことを重要視している人も多いと思う。

しかし!ニコチン0タール0を謳っているものの、本当に害は無いのか?と、疑っている人も中にはいるんじゃないだろうか?

ってことで今回は、エアーっミストの有害性について徹底的に調査し、体に悪いのか?わかりやすく解説していくのでよかったら参考にして欲しい。

愛煙犬

体への影響を心配する気持ちも分かるぞ

エアーミストは体に悪い?害はあるのか?

エアーミストは体に悪い?

エアーミストは、株式会社エアーが販売する「ニコチン&タール&タバコ臭 0 」持ち運びシーシャのこと。

株式会社エアーと言えば、エアーミニが有名だが、エアーミストの人気も徐々に高まりつつある。まあ、そんなのは当たり前。エアーミニを1年間で200万本を販売した経験をもとに、ユーザーにとってより良い持ち運びシーシャを開発したのが、エアーミストなわけだから。

そんな、エアーミストだが、紙巻きたばこや加熱式たばことは違い、ニコチンやタールは一切含んではいない。味や香りの付いた蒸気を吸って楽しむため、基本的には有害性が無いモノとされている。

もちろん、受動喫煙の観点から、2020年4月1日に改正された健康増進法による、原則屋内禁煙などの規制対象ではないので、お店のルールさえ守れば、どこで吸っても問題はない。

そうなると、基本的には体に害は無いと思っても大丈夫そうなものだが、100%安全なのか?と聞かれたら、正直全く害は無いとは言い切れないので、その辺を少し掘り下げて解説していこう。

安全性について

エアーミストの安全性
エアーミスト成分
  • プロピレングリコール(PG)
  • 植物性グリセリン(VG)
  • 香料

エアーミストの安全性について理解するために、エアーミストのリキッド成分について、詳しく知っておくことが大切だ。

エアーミストの主要成分は[プロピレングリコール/植物性グリセリン/香料]が使われている。これらの成分は、日本食品衛生法に基づく食品添加物を使用しており、私達が普段食べているモノと同じ長い期間摂取しても体への悪影響は無いとされている成分。

紙巻きたばこや加熱式たばこの喫煙における、ニコチンやタール、ホルムアルデヒドやアセトアルデヒドなど、健康懸念のある成分は含まれていないので、安心して使用できる根拠と言えるだろう。

ただし!電子タバコでは、よく第三者検査機関である本食品分析センターにて検査は行っていないようなので、根拠としては株式会社エアーが言うにはって状態ではある。まあ、エアーミニの販売開始時には検査結果を記載していた記憶があるし、現在はそれらを記載していないことから、最近の持ち運びシーシャ界隈では、今さらそんな当たり前のことをワザワザ検査する必要がないってことなのかも。

愛煙犬

持ち運びシーシャとは?の認知度も高くなってきたからな

危険性について

エアーミストの危険性

エアーミストに有害成分が含まれていないことは理解して貰えたと思うが、持ち運びシーシャなどの電子タバコ(VAPE)がなぜ危険と言われるのか?について解説していくことにする。

まず、電子タバコ(VAPE)における海外の事故については、リキッドにニコチンが含まれているモノのことだったり、安全性の担保されていない粗悪品を使用していたときに起こる稀なケースだということは知っておいて欲しい。

例えば、電子たばこによっては、健康に影響を及ぼす可能性のあるホルムアルデヒド、アセトアルデヒドといった発がん性物質などを発生するものがあると報告されていたりもする。(引用:e-ヘルスネット)

上記は、プロピレングリコールを高温で沸騰させることで、発ガン性物質が発生する可能性があるって話なのだが、エアーミストに関しては、グリセリンを高温で沸騰させるほどの出力はでないので、可能性はほぼ無いと言える。

まあ、基本的に日本で販売されている商品は安全性が担保されているし、日本国内で電子タバコ(VAPE)事故が起きた事例は一つも無いのが事実としてあるので、エアーミストに関してはこの点を心配する必要は全く無いだろう。

さらに健康被害についても、総合学術雑誌であるネイチャーによる『Health impact of E-cigarettes: a prospective 3.5-year study of regular daily users who have never smoked』の研究結果では、喫煙したことが無いユーザーが3.5年間、電子タバコ(VAPE)を使用し続けても健康被害は無かったと報告されている。

これらのことから客観的に見ても、エアーミストを使用しても危険性は無いと判断できるんじゃないだろうか?

ただし、紙巻きたばこと比べ歴史が浅いことから、長期にわたって使用し続けた場合の危険性を危惧する声があるのも事実。あとは、グリセリンなどの成分にアレルギー反応を起こす可能性もあるので、もし使用中または使用後に違和感を覚えたら、すぐに使用するのを止めて欲しい。

となると、私達ユーザーとしては「安全性はかなり高いが、全くの無害では無い可能性がある」って認識が一番ベストだと思う。

愛煙犬

たばこを吸うよりマシなのは確実だけどな

エアーミストは体に悪い?┃まとめ

まとめ
  • ニコチンやタールなどの有害成分は無い
  • ただし!全くの無害では無い可能性がある

今回は、エアーミストは体に悪いのか?害は無いのか?について詳しく解説してみた。

まあ、私は医者でも無いので断言することはできないものの、エアーミストを吸っているぶんには十分な安全性は担保されていると判断してもいいと思う。

私自身も、長い間ベイプや持ち運びシーシャを吸っているが、たばこを吸う本数が減ったぶん、むしろ体調はよくなっていると感じる。

よかったらシェアしてくれ!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヘビースモーカー⇒加熱式タバコ(アイコス・プルームテック・グロー)
肩身の狭い愛煙家の思いを吐露している

コメント

コメントする

CAPTCHA