【レビュー】りきっどや使い切りVAPEを吸ってみた正直な感想

りきっどや使い切りVAPEをレビュー

使い捨てベイプを使用していて「もう吸えなくなった」や「もう少し吸えたらな」なんて思ったことはないだろうか?

そんな人に一度試して欲しいのが、今回紹介する『りきっどや使い切りVAPE』。

これまで聞いたこと無いぐらい大容量タイプとなっており、驚くほどの回数が吸え、さらに販売価格が安くコスパもいいと、ヘビーユーザーにはもってこいな使い捨てベイプとなっている。

ってことで今回は、りきっどや使い切りVAPEについて、実際に吸ってみた感想や販売情報など詳しく紹介していくので、よかったら参考にして欲しい。

愛煙犬

りきっどやから遂に使い切りベイプが販売されたのか

りきっどや使い切りVAPEとは?

りきっどや使い切りVAPEとは?

りきっどや使い切りVAPEは、株式会社サロメが製造&販売する人気国産リキッドシリーズである『りきっどや』の使い切りVAPE版。

りきっどやと言えば、安心・安全の国産リキッドで尚且つコスパが良いと、ベイプ界隈でも評価が高いリキッドシリーズだ。そんな、りきっどやの使い切りVAPEとなれば、これから人気が出るデバイスなのは間違いなはず。

これまで、りきっどやの事が気になっていた人や国産本格派の使い捨てベイプを試してみたい人なら、購入を検討する価値は十二分にあるだろう。

特長

りきっどや使い切りVAPEの特長

使い捨てベイプと言えば、ニコチンやタールが0だったり、デバイス操作の必要が無く吸うだけで楽しめる事が特長だと思う。

しかし、りきっどや使い切りVAPEの最大の特長は吸引回数約4,000回と大容量のデバイスになっていることだろう。その吸引回数をたばこ換算にすると、約400本(2カートン)ぶんの吸引回数に相当になる。

さらに、りきっどやのコンセプトである「安心・安全なお好みのフレーバーを圧倒的なお手頃価格で」はそのままに、コスパの高い使い捨てベイプと言えるだろう。

愛煙犬

つまりお手軽にりきっどやの美味しいリキッドが思う存分楽しめるってわけだ。

フレーバーは9種類

フレーバー種類どんな味?
超メンソールのさらに上をいく鬼のようなメンソール。容赦なく鼻を突き抜ける圧倒的な清涼感。
清涼感とともに口いっぱいに広がるエナジードリンク味。後味スッキリの、飽きの来ない爽やかテイストです。
お口直しやリフレッシュにピッタリなクールなミント。絶妙なひんやり感を美味しさとともに。

深みのあるクラシカルなタバコ味にコーヒーをブレンド。マイルドで吸いやすいコーヒー系タバコ味です。
みかんの甘さを極めた「みかん極」。凍らせたみかんから搾り出したような、ジューシーで濃厚な味わいです。
青りんご独特の香りと爽やかな酸味を見事に再現。青りんごの甘味を堪能しつつ、果実そのものフレッシュさを感じられる味わいです。
みずみずしい「もも」の甘さとわずかな酸味。フレッシュでクリアな味わいのジュース系フレーバーです。
口いっぱいに広がる、甘くて華やかなブルーベリーの香り。濃厚な果汁感からの、後味スッキリの清涼感。ブルーベリー味のグミ・ガム好きな方にもおススメです。
果汁感たっぷりのマスカット味。濃密で上品な甘さのフルーツ系フレーバーです。
引用:りきっどや公式ページ

りきっどや使い切りVAPEのフレーバーは販売開始当初は5種類のみの販売だったが、現在は新フレーバーが4種類追加され9種類のフレーバーから選ぶことができる。

まあ、決してフレーバーの種類が多いわけじゃ無いが、無難なフレーバーは揃っている印象。りきっどや自体のリキッドの種類はもっとあるので、現時点では需要がありそうなフレーバーだけ販売し、様子見といったところなのかな?

新フレーバーが追加されたことで、りきっどやの人気リキッドのラインナップがほぼ出揃ったので、りきっどやのリキッドを試す目的でも、りきっどや使い切りVAPEを使用するのもありだと思う。

愛煙犬

新フレーバーが追加されたことで選択肢が多くなったぞ

りきっどや使い切りVAPEの口コミや評判をチェック✔

りきっどや使い切りVAPEの口コミや評判
良い口コミと評判
  • 初めてのベイプとして使用しました。吸いごたえがあって良い買い物でした
  • 4,000回は吸えなかったけど、コスパは無茶苦茶イイと思う
  • 極メンソールを試してみたけど、かなりメンソールが強くて満足
  • エナジードリンクを愛飲していますが、本物のエナジードリンクに負けないくらい美味しい
  • 使い捨てなのにエアフロ―調節できるので便利
  • 好みの味だし、長持ちするからありがたい
悪い口コミと評判
  • 実際に吸ってるけど4,000回も吸えてる実感が無い
  • 4日吸ったら焦げ臭くなってきた。残念です
  • 正直まずい、私には合わなかった
  • 多分2000回ぐらいしか吸えてない

りきっどや使い切りVAPを実際に吸ってみる前に、口コミや評判を調べてみたが、想像していたよりも、辛辣なコメントが多いようだ。

もちろん美味いとかコスパがイイみたいな好意的な意見もたくさんあるが、4,000回も吸えないって意見が結構多かった。

ここからは想像になるけど、これらの悪い口コミや評判は、りきっどやのリキッドを普段から吸っているような、ベイプ玄人の意見が多いからなんじゃないかと。

普段から高性能のデバイスを使用している人からすると、リキッドのみを購入した方がコスパがいいし、味も落ちないのが当たり前なので、そもそもターゲット層と違う意見が多く集まっている気もする。

愛煙犬

りきっどやのリキッドは好評だしな

りきっどや使い切りVAPEを徹底レビュー

りきっどや使い切りVAPEパッケージ

さあ、ここからは実際にりきっどや使い切りVAPEをレビューしていこう。今回は全5種類のフレーバーを試してみようと思う。

まずパッケージから見ていくと、シンプルながらも伝えたいことが伝わってくる、何だか可愛らしいパッケージデザインとなっている。

新フレーバーが追加されたことで、よりフレーバーが分かりやすいデザインに変更された。

りきっどや使い切りVAPEを開封

開封してみると、同梱内容もりきっどや使い切りVAPEのデバイス本体のみと、至ってシンプル。

りきっどや使い切りVAPE説明書

説明書みたいなものも無いのかな?とおもったら、パッケージの裏面と側面に、簡単な説明や注意事項が記載されているようだ。

デバイスデザイン

りきっどや使い切りVAPEデバイス正面
りきっどや使い切りVAPE吸込口
上部に吸い込み口
りきっどや使い切りVAPE底面
下部にLEDライト/空気穴/micro USB端子

デバイスは直方体っぽい形状をしており、デザインは正面にロゴとフレーバー名が記載。配置は、デバイス上部に吸い込み口、下部にスライド式で調節できるエアフローとLEDランプ、micro USB端子となっている。

使い方

りきっどや使い切りVAPEのキャップを外す
1:上下のキャップを外す
りきっどや使い切りVAPEを吸ってみた
2:あとは吸うだけ

りきっどや使い切りVAPEの使い方は簡単!上下にあるキャップを外し、あとは吸うだけで思う存分りきっどやのフレーバーを楽しめるようになっている。

りきっどや使い切りVAPEエアーフロー調節

蒸気の量や味わいを調節したいなら、3段階のエアーフロー調節ができるので、色々試して好みのエアーフローを探してみて欲しい。

ちなみに、りきっどや使い切りVAPEを完全に使い切るためには、micro USBケーブルでの充電が1.2回必要。ただし、micro USBケーブルは付属されていないため、自分で用意する必要があるので注意しておこう。

何回吸えるのか?

りきっどや使い切りVAPEは何回吸えるのか?

りきっどや公式の説明としては、りきっどや使い切りVAPEは約4,000回吸えるとなっている。しかし!本当のところはどうなのか?と思い、実際に吸ってみて吸引回数を計測してみると、約3,000回で吸えなくなってしまった…

まあ、りきっどや公式の説明より1,000回ほど少ない結果となってしまったが、私が吸うと他の使い捨てベイプを吸っても、ある程度少ない結果となるので、このぐらいは許容範囲内かと。

そもそもの4,000回という母数が大きいので、その差が大きく感じてしまうのはある程度仕方ないのかもしれない。

愛煙犬

人によって1回の吸引でどれだけ吸い込むのかで回数は変わるしな

りきっどや使い切りVAPEの評価

りきっどや使い切りVAPE
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • シンプルで美味い
  • 吸いごたえもある
  • コスパは最高
デメリット
  • 持ち運ぶのは少し厳しい
吸いごたえ
80点
味と香り
80点
使用感
90点

味はシンプルで美味い

りきっどや使い切りVAPEの全てのフレーバーを吸ってみたが、どのフレーバーもシンプルながら美味い!

深い味わいや香りではなく、純粋に香料の良さを最大限に引き出しているってイメージ。さすがは国内で絶大な人気を誇るりきっどやと言ったところだろう。

さらに!新フレーバーが追加され、人気の高いフルーツ系のフレーバーが出揃い、フレーバーを選ぶ楽しみも増えたので、是非色々なフレーバーを味わってみて欲しい。

吸いごたえもある

吸いごたえに関しても、そこら編の使い捨てベイプと比べると、かなりある方だと思う。

エアーフローも調節できるし、メンソール系だとキック感もしっかりとあり、喫煙者でも満足できる人は多いんじゃないかと思う。

コスパは最高

コスパに関しては、文句なし!と言っていいだろう。

1個のりきっどや使い切りVAPEで約4,000回吸えると仮定するなら[1,980円÷4,000回=0.495円]となり、1回の吸引に約0.5円必要な計算となる。

最近人気の持ち運びシーシャなんかだと、1回の吸引で4円ぐらいのコストがかかるモノが多い、そうなると、この0.5円がどれだけコストパフォーマンスが高いということがわかって貰えるはずだ。

持ち運ぶのは少し厳しい

りきっどや使い切りVAPEのデメリットを上げるとすると、使い切りにしてはサイズが大きいし、重さも結構あり、持ち運ぶのは厳しということ。

常に持ち運ぶのではなく、デスクなど常時置いておくのがベターな吸い方になると思う。

愛煙犬

デバイスも直方体だから縦置きしやすいぞ

りきっどや使い切りVAPEはどこで買える?販売店一覧

販売店販売価格(税込)
Amazon1,513円~
楽天1,980円+送料
Yahoo!ショッピング1,980円+送料
ベプログ1,980円+送料

「きっどや使い切りVAPEが欲しい!」となれば、次に気になるはどこで販売しているのか?だろう。

きっどや使い切りVAPEは、現在Amazonをはじめ、楽天やYahoo!ショッピングなど、大手ECモールで購入することができる。

一番安く購入できるのは、りきっどや自ら販売しているAmazonで、その他は代理店としてベプログが販売しており、Amazonと比べると少し高い値段設定となっているので注意しておいて欲しい。

りきっどや使い切りVAPEはこんな人におすすめ┃まとめ

こんな人におすすめ
  • できるだけ費用を抑えたい
  • 吸いごたえがある方がいい
  • シンプルな味わいが好み

今回はりきっどや使い切りVAPEについて、実際に吸ってみた感想や販売情報など詳しく紹介してみた。

口コミや評判があまり良くなかったため、吸ってみるまで心配していたが、蓋を開けてみれば、美味いし吸いごたえもあり、かなりクオリティーが高い使い切りVAPEだった。

そして、なによりコストパフォーマンスが高いので、ランニングコストを抑えることができるのは、ユーザーとして一番ありだいんじゃないろうか?

愛煙犬

私はみかん極が一番好きだった

よかったらシェアしてくれ!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヘビースモーカー⇒加熱式タバコ(アイコス・プルームテック・グロー)
肩身の狭い愛煙家の思いを吐露している

コメント

コメントする

CAPTCHA