プルームテック

『キャメル・ブラック・ミント・メンソール』『キャメル・メンソール・パープル』を吸ってみた感想

JTからPloom S専用フレーバー『キャメル・ブラック・ミント・メンソール』『キャメル・メンソール・パープル』の発売が開始された。

メンソール特化型加熱式たばこであるプルームエス2.0の発売に合わせた『キャメル・メンソール・レッド』と『キャメル・メンソール・イエロー』の発売開始から間もなく、またまたラインアップ追加とメンソール好きの嬉しい悲鳴が聞こえる。

そんな気になる『キャメル・ブラック・ミント・メンソール』と『キャメル・メンソール・パープル』についての情報や吸ってみた感想をまとめたので、ぜひ参考にしてくれ。

愛煙犬

どんどん追加されるから、どれにすればいいのか迷ってしまうな

『キャメル・ブラック・ミント・メンソール』『キャメル・メンソール・パープル』販売情報

プルームエス専用たばこスティックのラインアップに『キャメル・ブラック・ミント・メンソール』『キャメル・メンソール・パープル』の2種類が追加される。

2種類ともメンソールタイプの銘柄となっており、メンソール特化を銘打っているプルームエス2.0で、たばこスティックの選択肢が増える形となった。

発売開始日は、CLUB JT オンラインショップ/全国 Ploom Shopが8月17日~。
全国のたばこ販売店/コンビニが9月1日~となっている。

販売価格は、これまでのキャメルと同じく460円500円で販売だ。

  • 発売開始日:2020年8月17日~
    CLUB JT オンラインショップ/全国 Ploom Shop
  • 発売開始日:2020年9月1日~
    全国のたばこ販売店/コンビニ
  • 販売価格:460円500円
  • タイプ:メンソールフレーバー
  • 内容物:たばこスティック20本

【レビュー】キャメル・メンソール・パープル吸ってみた感想

パッケージは黒で統一され、CAMELの文字は黄緑色だ。
これまでキャメル銘柄は白っぽいパッケージだったので、これはかなり目立つ。

裏面には「クセになるハーバルミントの清涼感」の文字とミントの絵が描かれている。

開封してみると、かすかにメンソールの香りがする。
たばこスティックのラクダの絵が緑になっているのもカワイイ。

まあ、前置きはこの程度にして、いざ吸ってみよう。

吸いごたえと味について

吸ってみると、メンソール感は相変わらず強く刺激的でしっかりとした吸いごたえはある。
ただ、通常のキャメル・メンソールよりメンソール感が強いわけではない。
イメージとしては、キャメル・メンソールにミント味の歯磨き粉をプラスしたような味になっている。

匂いについて

匂いに関しては、ミントの匂いはあまりしない気が…
個人的には、いつものキャメル・メンソールと同じに感じる。

【レビュー】キャメル・ブラック・ミント・メンソール吸ってみた感想

こちらは、紫色。いやパープルで統一されている。

裏面には、「芳醇な甘みのベリーフレーバー」の文字とブルベリーの絵が描かれている。

開封すると、甘いブルーベリーの香りが広がる。
少し前に発売されてたキャメル・レッドのブルーベリーバージョンといったところだろうか?

こちらも前置きはこの辺にして、いざ吸ってみよう。

吸いごたえと味について

こちらもメンソール系フレーバーですが、ブルーベリーの甘味がある分メンソール感は弱く感じる。

個人的には、ベリー系の加熱式たばこフレーバーは苦手だったのだがこれは吸いやすいし美味く感じる。
味はブルーベリーガムに近いかな? ベリー系の加熱式たばこは

匂いについて

匂いについても結構いいニオイがする。

ベリー系の加熱式たばこは、芳香剤っぽい匂いが当たり前だと思っていたが、匂いに関してもブルーベリーガムが近い気がする。

まとめ

今回は、『キャメル・ブラック・ミント・メンソール』『キャメル・メンソール・パープル』について紹介してみた。

どっちのたばこスティック美味いし評価は高い。

どちらかを選ぶなら『キャメル・メンソール・パープル』を選ぶかな。
ただ、これだけメンソール系のたばこスティックが増えると、メンソール派の人は選ぶのも一苦労だとは思う。笑

【レビュー】プルームエス2.0の吸いごたえや性能が驚くべき進化してる!! 旧プルームエスの販売開始から1年半ほど… 大幅バージョンアップされ新型のPloom S 2.0(プルームエス2.0)が販売開始さ...