電子タバコ

【レビュー】PEAQ(ピーク)の口コミや評判を調査し、実際に吸ってみて評価してみた

PEAQ(ピーク))レビュー

最近はCBDも注目されはじめ、CBDがどういったモノかを知っている人も増えてきたような気がする。

しかし、大麻の成分ってこともあり、心理的なハードルが高いのか?気になっている人でも、なかなか購入するまではいかないイメージ。

そんな人に一度試してみて欲しいのが、このPEAQ(ピーク)。オシャレかつ気軽にCBDが吸える、CBD初心者にはピッタリなCBDベイプだ。

ってことで今回は、PEAQ(ピーク)について口コミや評判を調査し、実際に吸ってみて評価してみたのでよかったら参考にして欲しい。

愛煙犬

手軽にCBDを吸いたい人にはピッタリだな

PEAQ(ピーク)とは?

PEAQ(ピーク)は、夜は「癒しの世界」へをコンセプトとしたCBDブランド。

ストレス社会に生きるわたしたちの心の不調を解消することを目的に作られ、1日の終わりに「自分をケアする習慣」をサポートしてくれるのがPEAQ(ピーク)ってわけだ。

そんなPEAQ(ピーク)の特長は、フレーバーごとに使うシーンや気分で分けられており、目的ごとにアロマが容易に選べることだろう。さらに、そのアロマが美味くてフレーバーを楽しみながらCBDを吸うことができるの大きなメリットと言える。

デザイン性も高く、初めて手に取るCBDベイプとしてはピッタリな製品だと思う。

アロマは4種類

フレーバー名シーンCBD濃度説明文

バカンス
デイリー用CBD5%ポジティブな気分になりたい時に。お部屋にいながら南国バカンスを楽しめます。

スリープ
おやすみ前専用CBD5%心と体が休まる夢の世界へ。快適なおやすみ時間をサポートします。


エスケープ
瞑想専用CBD10%まるで森林浴をしているかのような、深いリラックスタイムをお届けします。

プレジャー
セックス前専用CBD10%性をもっとポジティブに、ココロもカラダも解放して楽しんでください。

PEAQ(ピーク)のアロマは[バカンス/スリープ/エスケープ/プレジャー]の4種類販売されている。

使用するシーンでアロマを選ぶことができ、それぞれのシーンに合ったCBD濃度と味わいを楽しむことができるようになっている。

まあ正直な話し、実際にそのシーンにあったCBD感が得られるかどうか?は人それぞれだと思うが、PEAQ(ピーク)だからこそのアロマを選ぶ楽しみがあるのは間違いない。

愛煙犬

一番人気はプレジャーらしい

販売価格/値段

製品名販売価格(税込)
バカンス/スリープ[本体キット]7,960円
エスケープ/プレジャー[本体キット]8,460円
バカンス/スリープ[単品]1,980円
エスケープ/プレジャー単品]2,480円

CBD濃度5%のアロマ[バカンス/スリープ]とデバイス本体がセットになった本体キッドが7,960円。CBD濃度10%のアロマ[エスケープ/プレジャー]とデバイス本体がセットになった本体キッドが8,460円となっている。

デバイス本体を既に持っている場合はPODを単品で購入することも、もちろん可能。

POD内容量1.5ml×2個入りで、この販売価格はCBDベイプとして驚くほど安く、手軽に吸えるだけじゃなく、継続的に気軽に吸えるの価格設定だと言えるだろう。

愛煙犬

コスパはかなり良さそうだな

PEAQ(ピーク)の口コミや評判をcheck✔

PEAQ(ピーク)の口コミや評判

良い評判と口コミ

  • PEAQ使ってから眠りが深くなってる気がする
  • 香りがいいので匂いでもリラックスできる
  • 落ち着きたい時や、リラックスしたい時に愛用してる
  • 集中したいときにすぐに使用できるのもとても良い
  • リラックスできてグミやオイルより効くのが早い気がする

悪い評判と口コミ

  • CBDが効いているかは不明だな
  • 試してみたけど、ちょっと物足りない
  • 美味いんだけどCBD感が弱いなー
  • もう少しCBD濃度が高いのが欲しい

PEAQ(ピーク)を吸ってみる前に、口コミや評判を調べてみたが、そこそこ好評のようだ。

発売開始されてからあまり期間が経って無いので、それほどユーザーは多くないみたいだが、口コミや評判を見る限り出だしとしては好調と言える

高濃度のCBDベイプじゃないことから、CBD感があるのか心配だったが、しっかりと感じている人も結構な割合でいる。ただ、CBD感が物足りなく感じている人も一定数いることは知っておいた方がいいだろう。

愛煙犬

手軽に美味しいCBDベイプが吸えるってわけだな

PEAQ(ピーク)を徹底レビュー

PEAQ(ピーク)パッケージ

少し前置きが長くなってしまったが、ここから実際にPEAQ(ピーク)をレビューしていく。アロマも全種類用意することができたので、1つずつ詳しく紹介してみようと思う。

まずパッケージから伝わるオシャレさに驚いた。若干アングラ感があるCBD業界だが、これだけポップなデザインなら手に取ってみたくなる人は多いはずだ。

PEAQ(ピーク)を開封

カバーを外すと本型のケースになっており、ここでもこだわりが見て取れる。普通に部屋に飾っておいても違和感がないデザインなので、本棚に収納したり、いつでも手に取れる範囲に置いておけるんじゃないだろうか?

いざ開封してみると、デバイスと充電器とリキッドカートリッジみたいながお目見え。ちなみにこのリキッドカートリッジ厚紙で出来ており、恐らくこういう風に片付けてくれって見本なのだろう。

PEAQ(ピーク)は1箱2個入り

リキッドカートリッジの方を開封してみると、ビニールで梱包されたリキッドカートリッジが2個入っている。

ちなみに私の経験則からビニールで密封し梱包している商品のクオリティーは高いので、PEAQ(ピーク)に関しては期待しても良さそうだ。

PEAQ(ピーク)アロマのカートリッジ

リキッドカートリッジはこんな感じ。吸込口はアロマのイメージカラーになっており、上部と下部にリキッド漏れ防止のキャップがついている。

デバイスデザイン

PEAQ(ピーク)正面
正面にロゴ
PEAQ(ピーク)裏面
裏面にLEDランプ
PEAQ(ピーク)上部
上部に差込口
PEAQ(ピーク)下部
下部に充電端子

デバイス本体のデザインは至ってシンプル。正面にロゴ、裏面にLEDランプ、上部にカートリッジ差込口、下部に充電端子と、POD型ベイプによくある配置となっている。

使い方

PEAQ(ピーク)アロマのキャップを外す
1.カートリッジのキャップを外す
PEAQ(ピーク)本体にカートリッジをセット
2.本体にカートリッジをセット
PEAQの使い方
  1. カートリッジからキャップを外す
  2. カートリッジを本体に差し込む
  3. あとは吸い込むだけ

PEAQ(ピーク)の使い方は驚くほど簡単、カートリッジを本体にはめ込み、あとは吸うだけ。たったこれだけの作業で、CBDベイプを楽しむことができる。

ただ、CBDリキッドを効果的に吸いたいなら、公式での吸い方の説明にあるように、口にくわえて3秒間吸い込み、ノドに3秒間ためてから、鼻から蒸気を出すようにしてほしい。

愛煙犬

それじゃあアロマを1つずつ吸っていってみよう

VACANCE(バカンス)吸ってみた

PEAQ(ピーク)バカンス

まず最初にバカンスから吸っていくことに。[レンジ×パッションフルーツ×ミント]の味わいで南国リゾーで過ごしているような容器なリラックス感が味わえるとのこと。

実際に吸ってみると、オレンジがメインの味わいでパッションフルーツの甘み南国感を演出している。ミントの爽やかさはあまり無いように思えるが、少しだけ苦味があるので、この部分は好みが分かれそう。

CBD濃度も5%と弱めなので、日中のリラックしたい時なんかに吸うには、確かに適していると思う。

SLEEP(スリープ)吸ってみた

PEAQ(ピーク)スリープ

次にスリープを吸ってみることに。[ブルーベリー×クラリセージ×ベルガモット]の味わいで、快適なおやすみタイムをサポートし、心と体が休まる夢の世界へ誘ってくれるらしい。

実際に吸ってみると、優しいブルーベリーの味わいをベースにクラリセージやベルガモットの香りがふんわり包むような味わいになっている。

全体的に優しい味わいなので、寝る前のリラックスタイムにピッタリのフレーバーだと言えるだろう。

ESCAPE(エスケープ)吸ってみた

PEAQ(ピーク)エスケープ

お次はエスケープを吸っていく。[サンダルウッド×レモングラス×はちみつ]の味わいで、まるで森林浴をしているかのような、深いリラックスタイムが味わえるとのこと。

実際に吸ってみると、これまで味わったことがない神秘的な味わいと香りがする。ウッディ系のフレーバーなのかな?変わった味わいだが、ハチミツの甘みも効いてるし、これはこれでありなんじゃかと。

公式の説明では、強いストレスや疲れを感じた時やヨガや瞑想の前にオススメと書いてあるが、まさしくそのイメージに近い味わいと香りになっている。

PLEASURE(プレジャー)吸ってみた

PEAQ(ピーク)プレジャー

最後にプレジャーを吸ってみる。[イチジク×ゼラニウム×クローブ]の味わいで、体だけでなく、心から気持ちのいいセックスをサポートしてくれるとのこと。

実際に吸ってみると、イチジクの甘酸っぱさと、ゼラニウムの華やかな香りにクローブがアクセントとなり、かなり美味い。

セックスをサポートってかなり挑戦的な訴求だと思うが、実は一番人気なのがこのプレジャー。私としても一番オススメのアロマを聞かれれば、プレジャーと答えるだろう。

何回吸えるのか?

PEAQ(ピーク)は何回吸える?

PEAQ(ピーク)が何回吸えるか?について、公式ページでは1日20〜30回程度吸うとして、1箱(アロマ2個入り)で約1ヶ月ほど使えると説明されている。

となると、アロマ1個で300回~450回、アロマ1箱で600回~900回吸える計算になる。

実際に吸ってみても、大体同じ回数吸えたので、アロマ1箱で600回~900回吸えると思って問題ないと思う。

愛煙犬

アロマ1個に1.5mlのリキッドが入ってるから、流石にコスパ良いいな

PEAQ(ピーク)の評価と感想

PEAQの評価

PEAQ

吸いやすい味わいと香り

コスパはかなりイイ

CBD感は初心者向け

5

CBD感

8

味と香り

8

コスパ

7

総合評価

CBDなのにベイプのように楽しめる味わいと香り

PEAQ(ピーク)の最大のメリットは、どの種類のアロマも吸いやすいということだろう。

CBDベイプ業界って、どうしても本物に近づける傾向があって、良くも悪くも草っぽいフレーバーが多い。そんな中、PEAQ(ピーク)はベイプとしてフレーバーを楽しめるモノばかり。

CBDベイプの味わいが苦手って人でも、PEAQ(ピーク)なら美味しく吸える人が多いんじゃないだろうか?と思っている。

コスパはかなり良い

PEAQ(ピーク)は、コスパの面でもかなり優れていると思う。

例えば、CBD濃度10%のリキッドが1mlで約3,000円ぐらいが平均的なCBDベイプ相場。しかし、PEAQ(ピーク)は1.5ml×2個が2,480円と、相場の3分の1以下の販売価格となっている。

どんな原料を使っているか?などは公開されていないので一概には言えないが、CBDベイプを使っていくうえで、ランニングコストを抑えられるのは間違いない。

CBD感は強くない

正直、強いCBD感を求めている人には、PEAQ(ピーク)をオススメすることが出来ない…

全くCBD感を感じないわけじゃないが、普段から高濃度のCBDを吸っている私からすると、物足りないのは事実。人によって感じ方は違うので、PEAQ(ピーク)でも十分って人もいるだろうが、良くも悪くも初心者向けってイメージになってしまう。

PEAQ(ピーク)はどこで買える?販売店一覧

PEAQ(ピーク)販売店一覧
  • 公式オンラインストア
  • Amazon
  • 楽天

PEAQ(ピーク)の販売店は、公式オンラインストアをはじめ、Amazonや楽天とオンラインストアメインで販売されている。

どこも販売価格は同じだが、公式オンラインストアから購入すると180日間の保証がついてくるので、もしもの事を考えれば、公式オンラインストアから購入した方がいいかもしれない。

PEAQ(ピーク)まとめ┃こんな人にオススメ

こんな人にオススメ
  • CBDベイプ初心者にピッタリ
  • コスパが良く継続しやすい

今回は、PEAQ(ピーク)の口コミや評判を調査し、実際に吸ってみての評価をしてみた。

まあ、普段から高濃度のCBDをガッツリ吸っている人には物足りないと思うが、普通のベイプに近いフレーバーなので、CBDベイプ初心者にはピッタリな商品だと思う。

あなたが初めてのCBDベイプをどれにしようか迷っているなら、PEAQ(ピーク)を試してみる価値は十二分にあるだろう。

愛煙犬

プレジャーがオススメだぞ!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA