加熱式タバコ情報

加熱式タバコ(アイコス・プルームテック・グロー)を吸えるパチンコ・スロット店を探す方法

2020年4月1日、パチンコ屋は受動喫煙防止対策の波に包まれた!
タバコを吸うなら、屋外か、喫煙専用室か。タバコを吸いながら遊技することは、もう死滅したかに思えた。
だが!加熱式タバコなら、吸いながら遊技できることが分かった!

ってことで、パチンコ・スロット店での受動喫煙対策と加熱式たばこの扱いについての情報をまとめてみたので参考にしてくれ。

愛煙犬

冒頭はどうしても北斗の拳みたいにしたかったんだ…

パチンコ・スロット店の喫煙禁止の内容

2020年4月1日に実施された健康増進法の一部改正により、望まない受動喫煙の防止を図るため、パチンコ・スロット店も禁煙対象となり、これまでのようにホールでタバコを吸うことができなくなった。

現時点でのパチンコ・スロット店は、[屋外に喫煙所を設置][喫煙専用室を設置]で対応しているお店が多いと思う。

しかし!一部のパチンコ・スロット店では、加熱式タバコのみ吸いながらプレイできるエリア[加熱式たばこエリア]を設置する、お店が増えてきている。

加熱式たばこエリアとは?

加熱式たばこエリアはその名の通り、加熱式たばこを吸いながらパチンコ・スロットを遊技できるエリアのこと。

たばこの煙の流出を防止するための技術的基準を満たして、加熱式たばこエリアを設けるか加熱式たばこフロアとすれば、加熱式たばこを吸いながら遊技できる。

となると「ホール全て加熱式たばこOKにはできないの?」と疑問に思う人もいるだろうが残念ながらそれはできない。
受動喫煙対策の決まりとして、加熱式たばこを吸えるのは、施設の一部のみと言う決まりがある。
この施設の一部という設置割合のルールは決まってはおらず、パチンコ・スロット店では、フロアを区切って設置するか、階ごとに区別しているお店が多い。

愛煙犬

思ったより曖昧な決まりなんだな…
流石は我らがパチンコ界隈だwww

電子タバコはどうなの?

いちおうだが、電子タバコについても触れておこう。
電子タバコについて現時点では、何か規制されるような決まりごとは日本国内では存在しない。

電子タバコは、タバコと名がつくもののタバコ葉を使用しておらず、日本国内では、ニコチン入りのリキッドを販売することはできないため、受動喫煙にはあたらない。

つまり日本の法律上では、どこで電子タバコを吸ってもいいわけだ。もちろん。パチンコ・スロット店で吸うことも可能だ。
ただし、電子タバコと加熱式たばこの区別は見た目で判断がつきにくく、お店独自のルールとして禁止されている場合がある。

実際に私は電子タバコをホール内で吸ったことはないが、もし電子タバコ吸っていたとしたら、店員に注意されることは容易に想像できる。
そのさい「これ電子タバコなんで!」と言ったところで、いち店員の判断でそれをよしとするかどうかの判断なんてつかないだろうし、面倒なことになるだろう。

もし、どうしても吸いたいなら、電子タバコはOKなのか聞いてから吸うのがいいかもしれない。

愛煙犬

電子タバコだからといって、堂々と吸ってる人は見たことないな

加熱式タバコを吸えるお店を探す方法

引用:パチモク

喫煙者でパチンコ・スロットをする人ならきっと分かって貰えるだろう。
ハマった時にイライラを治めるための一服、当たったときに一段落つけるための一服、タバコを吸いたい場面はたくさんある。

そうなると、加熱式たばこでもいいから吸いながら打ちたい人は多いはず。

加熱式たばこを吸えるパチンコ・スロット店を探したいなら、『パチモク』を利用するのが現時点ではベストな選択だ。

パチモクは、たばこの吸えるパチンコ・スロット店を探すことに特化したサイトで、屋内喫煙ブースがあるお店や、加熱式たばこプレイエリアがあるお店を探すことができる。

登録制なので、全てのお店の情報を網羅しているわけではないが、類似サービスもなく、登録しているお店もどんどん増えている。
これから、利用するユーザーが増えること間違いなしのサービスだろう。

利用するユーザーが増えれば、登録するお店もさらに増えるだろうから、個人的にも是非利用してみて欲しい。

パチモク

まとめ

今回は、パチンコ・スロット店の受動喫煙対策の情報をまとめてみた。

加熱式たばこのみでも、吸いながら遊技ができるホールがあるのなら、そこに通いたい人は多いはず。

もし、加熱式たばこ遊技エリアを探したいなら、あなたもパチモクを利用するといいだろう。

愛煙犬

P-WORLDにタバコ関連の検索項目が増えたら、一気に流れそうだけどな