グロー

サイドパネルを交換?グローハイパープラスユニークをレビュー!数量限定デバイスの実態とは?

グローハイパープラスユニークをレビュー

BATから販売されている加熱式たばこグローハイパープラスに、数量限定デバイス『glo Hyper+ UNIQ』の販売が開始される。

glo Hyper+ユーザーが望んでいた、サイドパネルが交換式のデバイスが遂に登場とのことで、気になる人は多いはず。

ってことで今回は、『グローハイパープラスユニーク』についての販売情報や実物の画像など、詳しく紹介していこうと思う。

愛煙犬

サイドパネルが交換できるようになるのは嬉しいな

glo Hyper+ UNIQ(グローハイパープラスユニーク)登場!!

glo Hyper+ UNIQ概要

『グローハイパープラスユニーク』は、glo史上初めてのサイドパネルの取り換えが可能になった数量限定デバイス。

そもそもグローハイパープラスは、メインボディ4色とサイドパネル6色を組み合わせるの組み合わせることができるデバイスとして販売された。その時に多くの人が「なんでサイドパネルを交換できないんだろう」と思ったはず。

コスト的な問題なのか?技術的な問題なのか?とにかく、これまでのグローハイパープラスはサイドパネルを交換することができなかった。

そんなグローハイパープラスのサイドパネルの交換を可能にしたモデル。それが『グローハイパープラスユニーク』ってわけだ。

まあ、今回の『グローハイパープラスユニーク』に関しては、数量限定デバイスとして販売されるので、[ブラック・アンド・ブラック・セット][マホガニー・アンド・ブラック・セット]の2種類のカラーバリエーションしか販売されない。

しかし、販売後の反応が良ければ柔軟な対応をみせるBATのことだ、こっちがメインのデバイスになり、カラーバリエーションが増える可能性は十分考えられる。

スペック



グロー・ハイパー・プラス・ユニーク
サイズ83mm × 46mm × 22mm (高さ×横幅×奥行き)
重量約111g
最高加熱温度通常モード: 250℃ / ブーストモード: 270℃
セッションの長さ通常モード: 4 分 / ブーストモード: 3 分
起動時間通常モード: 20 秒 / ブーストモード: 15 秒
充電時間約 210 分
連続使用回数約 20 回

基本的にサイドパネルが交換できること以外はグローハイパープラスと同じと思っていいだろう。恐らくコンビニとかで販売されているモデルがベースだと思う。

グロハイパープラスについて詳しく知りたい人は、下記記事にて詳しく解説しているので参考にしてくれ。

グローハイパープラスをレビュー
【レビュー】グローハイパープラスの正直な評価。グローハイパーとの違いとは?徹底解説! より強い吸いごたえを求めるユーザーの要望に応えるために販売されたグローハイパー。そんなグローハイパーの販売開始から1年たたずして、さら...

販売情報

『グローハイパー・プラス・ユニーク』販売情報

  • 販売開始日:2022年1月10日~
  • 販売場所:gloストア/gloスポット/glo&VELOオフィシャルオンラインショップ
  • 販売価格:980(税込)
  • カラー:ブラック・アンド・ブラック・セット/マホガニー・アンド・ブラック・セット

『グローハイパープラスユニーク』の販売開始は、1月10日から。販売価格は980円となっている。

販売店舗は、[gloストア/gloスポット/glo&VELOオフィシャルオンラインショップ]となっており、残念ながらコンビニやたばこ販売店では販売されない。

あと、オンラインショップは11日からと1日遅れての販売開始となっているので、欲しい人は注意しておいて欲しい。

愛煙犬

限定デバイスも980円なのか。流石はBAT

Happy New gloキャンペーンも開催

Happy New gloキャンペーン内容

販売開始を記念して、1月10日(月)~2月7日(月)の期間中、『グロハイパープラスユニーク』もしくは『グロープロスリム』を購入した人を対象にお年玉キャンペーンを開催。

キャンペーン内容は、まず寅年である2022年にちなんだオリジナルステッカーと希望者にサンプルのたばこスティックをもれなく貰うことができ、さらに抽選で最大15,000円分の「EJOICAセレクトギフト」が当たると大盤振る舞いな内容となっている。

愛煙犬

ステッカーちょっと欲しいな

glo Hyper+ UNIQ(グローハイパープラスユニーク)をレビュー

glo Hyper+ UNIQパッケージ

『グロハイパープラスユニーク』のパッケージはこんな感じ。デフォルトで装着されている、カーボン・ブラックのサイドパネルを全面に押し出したパッケージとなっている。

付属されているサイドパネルのカラーは、右下に張られているシールで判断できるようだ。

glo Hyper+ UNIQを開封

開封していみると、カーボンブラックのサイドパネルが装着されたデバイス本体と、交換可能なサイドパネルがお目見えする。

同梱内容

同梱内容
デバイス本体
サイドパネル
クリーニングブラシ
USBタイプCケーブル
ユーザーガイ

『グロハイパープラスユニーク』のセットに同梱されているのは、交換可能なサイドパネルが同梱されている以外は基本的にグロハイパープラスのスターターキットと同じ。

愛煙犬

ACアダプターは付属されていないぞ

サイドパネルの交換方法

1.サイドパネルを上にずらす
2.サイドパネル取り外す
3.サイドパネルをあてがう
4.サイドパネルを下にずらす

はじめは、「どうやってサイドパネルを交換するんだろう?」と迷っていたが、思ったより簡単だった。

サイドパネルをギュッと上にずらすと、簡単に取り外しが可能に。装着もメインボディーにあてがい下にずらせば完了だ。

愛煙犬

磁石のはめ込みタイプと違って外れる心配が無いな

カーボン・ブラック

まずはデフォルトの状態である、サイドパネルがカーボンブラックを見ていこう。

正面から見ると、やはりメインボディーはコンビニで販売されているグローハイパープラスのセレクトラインと全く同じに見える。

サイドパネルはこれまでに無かった、カーボンブラック。カーボン調なのもかなり好みだが、gloの文字が浮き上がっているのがカッコいい!!

地味に裏面の変な刻印みたいなのがが無くなってスッキリしたのもgood!

上部はメインボディーがセレクトラインと同じなので、代わり映えしない。

ブラック・クローム

ブラック・クロームのサイドパネルを装着してみたが、やはりもともと人気カラーなだけあって相性はいい。

まあ、これまでも販売されていたカラーなので、サイドパネル装着してしまえば、ほぼ同じなので感動はないかな。

ファイン・マカボニー

こちらが、ファイン・マカボニーのサイドパネルを装着した状態。赤色のサイドカバーを個人的に初めてだが、こちらも人気カラーから選ばれているだけあって、相性は抜群にいい。

気合を入れたい朝に、サイドパネルをファイン・マカボニーに交換するなんてのも良さそう。

glo Hyper+ UNIQ(グローハイパープラスユニーク)┃まとめ

めとめ
  • 販売価格は980円
  • サイドパネルの交換は簡単
  • カーボン・ブラックがカッコいい

今回は、『グローハイパープラスユニーク』について、詳しく紹介してみた。

やはり、サイドパネルが交換できるとカスタマイズの幅が広がるのでありがたい。現時点では、まだ数量限定なので種類も少ないが、これから色々なカラーが展開されることを期待したい。

あと個人的には、とにかくカーボン・ブラックのサイドパネルはカッコいいので、それだけでも980円の価値はあると思っている。

愛煙犬

数量限定だからな、欲しい人はお早めに!

ABOUT ME
愛煙犬
ヘビースモーカー⇒加熱式タバコ(アイコス・プルームテック・グロー) 肩身の狭い愛煙家の思いを吐露していきます
関連記事
グロハイパー/プラス用スティックにラッキーストライク銘柄が登場! グロー

【レビュー】グロハイパー/プラス用スティックにラッキーストライク銘柄が登場!『ダーク・タバコ』『リッチ・タバコ』を吸ってみた感想

2021年11月6日
キングスモー
グロハイパー/プラス用スティック『ラッキー・ストライク・ダーク・タバコ』と『ラッキー・ストライク・リッチ・タバコ』の2銘柄が販売開始される …