電子タバコ

【レビュー】CHILLAXY(チラクシー)の口コミや評判を調査し、実際に吸ってみて評価してみた

チラクシーをレビュー

いきなり不躾になってしまうが、イヤまじで!どのCBD電子タバコ(VAPE)を購入するか迷っているなら、CHILLAXY(チラクシー)を買っておけば間違いないと思う。

これまで感じたことがないぐらい体感があり、風味もよくて吸いやすい。頑張って悪いとことを探してみたが、全く見つからない、そんなCBDブランドだった。

ってことで今回は、CHILLAXY(チラクシー)について口コミや評判を調査し、実際に吸ってみて評価してみたのでよかったら参考にして欲しい。

愛煙犬

チラクシー。リピート確定だな


CHILLAXY(チラクシー)とは?

画像出典:CHILLAXY

CHILLAXY(チラクシー)は、「CHILL & RELAXなCBD」をコンセプトとしたCBDブランド。CHILL(まったり)& RELAX(くつろぐ)と言う意味合いが込められており、CBDブランドのイメージにピッタリな名称となっている。

そんなCHILLAXY(チラクシー)は、[オリジナル主義][厳選したCBD][第三者検査の開示][カスタマーファースト]を掲げ、日本のCBDブランドとしてCBD業界を牽引していると言っても過言ではない。

1年ほど前からCHILLAXY(チラクシー)をチェックさせて貰っているが、より良いCBD製品を届けるために、日々CBD製品をアップデートしており、CBDブランドとして誇りを持って運営していることがよく分かる。

さらに、CBDに関する知見もかなり深く、サイト内にアップされていたCBDの解説記事が分かりやすくて、何度か私も勉強させて貰ったことがある。(今は見れない?)

個人的には、本物志向なのに、安して吸える数少ないCBDブランドの1つだと思っている。つまり「安心かつ本格派」この言葉が一番似合うCBDブランド、それこそがCHILLAXY(チラクシー)ってわけだ。

CHILLAXY👈

CHILLAXY(チラクシー)が選ばれる理由

CHILLAXY(チラクシー)が選ばれる理由

なぜCHILLAXY(チラクシー)が選ばれるのか?少し紐解いていこう。

オリジナル主義

CHILLAXY(チラクシー)の一番の強みは、日本人好みの味やラインアップを充実させ、初心者から上級者まで楽しめるようにデザインされていることだろう。

さらに、CBDを自社輸入し、製品の最終加工を日本国内で行うことで、価格を抑えつつ、CBDを十分配合した独自のレシピで展開するこを可能に。

また、北米・欧州の大手CBD原料サプライヤー複数社と事業提携を結んでいるため、安定的に製品を供給することを実現している。

厳選したCBD

CHILLAXY(チラクシー)で使用されるCBDは、THCフリーな原料/CBD製品のみを取り扱っており、遺伝子組み換えがされていない、高品質で安全な欧米産ヘンプから抽出されている。

そのうえ、由来となるヘンプ植物は、生育環境にも配慮し農薬・ケミカル不使用で栽培されいるとのこと。まさしく厳選したCBDとは、このようなCBDのことを指すのだろう。

第三者検査の開示

CHILLAXY(チラクシー)のCBD原料は、第三者機関で検査し、成分の安全性が確認されている。

もちろん、日本の法令に準拠されており、食品等輸入届出書・厚生労働省の認証取得など、CBDを輸入するうえで必要な正規の手続きを踏んでいる。

これらの書類は、全てCHILLAXY(チラクシー)サイト内で開示されているので、私達ユーザーは疑う余地なく、安心してCBD製品を使用でるってわけだ。

カスタマーファースト

CHILLAXY(チラクシー)のモットーは、カスタマーファーストすなわち、顧客第一主義

CBD初心者でも始めやすい製品ラインナップをはじめ、1万円以上の購入で送料が無料、さらに気配りが効いたこだわりの梱包配送。売ったら終わりではなく、SNSとチャットで購入後もサポートしてくれるなど、アフターフォローもばっちりだ。

愛煙犬

CBD初心者の人にとって、購入後もサポートしてくれるのは、ありがたいな


CHILLAXY(チラクシー)のCBDベイプ商品一覧

製品名
CBDベイプ 510規格

CBDベイプ DART-X

CBDベイプ 使い捨て
内容量1ml1ml0.3ml
カンナビノイド濃度90%以上90%以上90%以上
カンナビノイド量900mg900mg270mg
販売価格8,800円8,800円3,960円

CHILLAXY(チラクシー)は、多くのCBD製品を販売しているが、やはりメインとなるのはCBDベイプだろう。

CBDベイプは、CBDを効率よく摂取でき、CBDとは?を体感するうえで圧倒的にオススメの摂取方法だ。CBDを試すなら取り敢えずCBDベイプから試すのがベターな方法だと思う。

そんなCHILLAXY(チラクシー)のCBDベイプで最も売れているリキッドは、フルリキッドと呼ばれ、カンナビノイド濃度90%以上(CBD、CBG、CBN、その他カンナビノイド)のモノ。

これまでCHILLAXY(チラクシー)のCBDリキッドは、CBD濃度30%のリキッドの販売からはじまり、次にブロードスペクトラム(カンナビノイド濃度50%)、そして現在のフルリキッド(カンナビノイド濃度90%)と、私が知る限りで三度も新しいリキッドを開発&販売している。

この事実だけでも、日々より良いCBDリキッドを届けようとしていることが分かるんじゃないだろうか?

まあ、現在もCBD濃度30%やブロードスペクトラムのリキッドも販売されているが、こだわりが無いなら、是非フルリキッドのCBDベイプを試してみて欲しい。

愛煙犬

チラクシーのリキッドはしっかり体感があるから、初めてのCBDって人はCBD濃度30%のリキッドから試すのもありかもな

デバイスの違い

  • CBDベイプ510規格:一番メジャーなリキッドカードリッジの規格。互換性が良い
  • CBDベイプ DART-X:POD型でCBDに特化したリキッドカートリッジ交換型
  • CBDベイプ 使い捨て:簡単にCBDベイプが楽しめ、終わったら捨てるだけ

そんなCHILLAXY(チラクシー)のCBDベイプは大きく分けて[CBDベイプ 510規格/CBDベイプ DART-X/CBDベイプ 使い捨て]の3種類のタイプが販売されている。

まあ、基本的に使用しているリキッドは同じなので、どのタイプのデバイス使っても大きな違いは無い。

510規格のバッテリーを持っているなら、510規格のリキッドカードリッジを購入するのがいいと思うし、専用のデバイスも一緒に買いたいって人は、POD型のDART-Xを購入するのもありだろう。

使い捨ての場合は、コスパこそ少し悪るくなってしまうが、販売価格が一番安く、気軽に試せるのがメリット。できるだけ安くCHILLAXY(チラクシー)を試したいって人は、まず使い捨てタイプから試すのもいいかもしれない。

チラクシー使い捨てCBDベイプをレビュー
チラクシー使い捨てPODをレビュー!本格的なCBDリキッドを手軽に試せる最高のデバイス CHILLAXY(チラクシー)のCBDリキッドを吸った人の口コミや評判が良いのは紛れもない事実。そうなると、出来るだけ初期投資を抑え、...

フレーバー一覧

CHILLAXY(チラクシー)のフレーバー図解
  • オージークッシュ
  • マウイワウイ
  • ブルースキットルズ
  • グランドダディパープル
  • グリーンドリーム
  • ラズベリークッシュ

CBDベイプのフレーバーを選ぶのは、ぶっちゃけCBD初心者にはかなり難しい。原料の品種とかよく分からない人が多いだろうし、名称だけではどんな味なのか?どんな香りなのか?全く想像することができないと思う。

しかし、流石はカスタマーファーストを重要視しているCHILLAXY(チラクシー)。サイト内に、どういった体感を期待しているのか?どんな味わいや香りが好みなのか?を選択するだけで、CBD初心者でも容易にフレーバーを選ぶことができるようになっている。

CHILLAXY(チラクシー)フレーバーの詳細

さらに商品ページには、フレーバーグラフやフィーリングラフなど、より詳しく解説してくれているので、あなたにぴったりなフレーバーを見つけることができるはずだ。

愛煙犬

迷ったら一番人気のオージークッシュを選べば間違いない

CHILLAXY(チラクシー)の口コミや評判をcheck✔

CHILLAXY(チラクシー)の口コミや評判

良い評判と口コミ

  • 少量でCBD効果を感じられるので、結果長持ちする
  • 初めて吸ったときは慣れなかったが、段々と味を楽しめるようになってきた
  • 本物を試したことがある人はこの凄さが分かると思う
  • こんなに効くと思わなかった。間違いなく今まで吸ったなかで一番
  • チラクシーさんのリキッドは味がどれも美味しい

悪い評判と口コミ

  • どうしても、むせてしまう
  • 効果はあると思うけど、コスパがなー

CHILLAXY(チラクシー)を吸って見る前に、口コミや評判を調べてみたが、ほとんどのユーザーが満足しているようだ。

CBD製品によくある、効果や体感が無いって意見などは全く見つからず、どれも褒め称える声ばかり。悪い意見があったとしても、むせてしまうやコスパが悪い程度。

逆に本当かよ?と疑いたくなるほど好評だが、SNSなどでも好意的な意見しか無かったので、CHILLAXY(チラクシー)の実力は、どうやら本物のようだ。

まだユーザー数がそれほど多くないってのを考慮しても、これだけ口コミや評判が良ければ、期待せずにはいられない。

愛煙犬

CBDの品質を疑いようがないな

CHILLAXY(チラクシー)CBDベイプ510規格を徹底レビュー

チラクシーのパッケージ

少し前置きが長くなってしまったが、ここから実際にレビューしていく。今回試してみるのは、CBDベイプ510規格のオージークッシュライブレジンリキッド。

まずパッケージから見てみると、無茶苦茶オシャレ!CBD製品にありがちな派手なデザインではなく、落ち着いたデザインなのが逆に目立っている。

さらにどの商品にもデザインに一貫性があり、CHILLAXY(チラクシー)の製品だと言うことが一目で分かるようになっている。

愛煙犬

あと、ロゴのフクロウが可愛い

チラクシーパッケージ裏面

パッケージの裏面には、カンナビノイド量のパーセンテージや消費期限まで詳しく記載。ここでも、カスタマーファーストの精神が見て取れる。

愛煙犬

CBDリッキドで消費期限の表示は初めて見た

チラクシーのリキッドカートリッジを開封

梱包も「ここまで徹底するのか」と驚くほど厳重にされており、海外のCBDブランドと比べると細かい気配りを感じる。

リラクシーのCBDリキッド

ここまでくるとCHILLAXY(チラクシー)の品質を心配する必要もないと思うが、当然のごとくリキッドも変色や劣化も全くなく、驚くほど綺麗。

CBDベイプ510規格の使い方

510規格バッテリー

CBDベイプ510規格を吸うためには、510規格のバッテリーが必要になる。ただ、CBDリキッドを吸うのに、高出力のバッテリーは特に必要ないので、個人的には手軽なペン型バッテリーで十分だと思う。

あと、510規格のバッテリーを持っていない人も、CHILLAXY(チラクシー)で販売されているのでリキッドカートリッジと一緒に購入するといいだろう。

チラクシーのリキッドカードリッジのキャップを外す

あとは、リキッドカートリッジに付属されているキャップを外し。

チラクシーを吸ってみた

効果的なベイプの吸い方

  1. ボタンを押しながら、ゆっくりと吸い込む
  2. 吸い込んだ蒸気を肺に留めるように息を約5秒間止める
  3. ゆっくりと蒸気を吐き、フレーバーを感じる

510規格のバッテリーに、リキットカートリッジを装着したら、あとは加熱し吸うだけでCBDベイプを楽しむことができる。

CBDリキッドを効果的に吸うために、吸い込んだ蒸気を約5秒間、肺に留めることがコツなので、それだけは忘れないで欲しい。

何回吸える?

CHILLAXY(チラクシー)のCBDベイプのリキッドは、540規格もDART-Xも同じく、内容量1mlとなっている。

CBDリキッドの場合、一般的には内容量1mlで、約200回ぐらい吸えると言われている。

1度の吸引でどのくらい吸うかによっても違いはあるので、正確な回数をお答えすることはできないが、大体200回ぐらいは吸えると思って問題ないだろう。

愛煙犬

CBDリッキドで消費期限の表示は初めて見た

CHILLAXY(チラクシー)の評価と感想

CHILLAXYの評価

CHILLAXY

これまで感じたことが無い体感

味わい深く美味しい

コスパを比べるのは難しい

9

CBD感

8

味と香り

8

コスパ

9

総合評価

CBD感は文句なし!

吸ってみたのが、CBDだけじゃなく他のカンナビノイドも含まれているフルリキッドなので、CBD感と言うのが正解かどうかはひとまず置いとくとして、吸ってみた感想は、間違いなくこれまで感じたことが無いくらいの体感があった。

色々なCBDリキッドを試してきたけど、「これまで吸ってきたCBDとは?」と疑問に思うぐらい違い、もはや感想と言うよりか感動を伝えたいレベルで凄い。

もちろん、個人によって感じ方は変わるので一概には言えないが、CHILLAXY(チラクシー)で無理だったら、他のCBDブランド試しても無理だと思う。

深みのある味わいと香り

CHILLAXY(チラクシー)のCBDリキッドを数種類吸ってみたが、どのフレーバーも喉あたりも柔らかく、風味に深みがあり、CBDリキッドの中では、かなり吸いやすい部類。

なんて言ったらいいのか?表現するのは難しいが、自然のモノを吸っている感じがして、違和感なく、体に入っていくイメージ。

まあ、全てのフレーバーを試したわけじゃないが、他のフレーバーも色々と試してみたくなる味わいや香りなのは間違いない。

コスパも良いんじゃない?

そもそも、カンナビノイド濃度90%以上のCBDリキッドがあまり無いので、比べることが難しいが、コスパも結構いいと思う。

CHILLAXY(チラクシー)は、CBD30%のリキッドも他ブランド同程度の濃度より、体感があるので、効果や体感ベースで考えると、かなりお得感があるCBDブランド。

これだけ体感があって、この値段なら納得できるし、体感あるぶん吸う回数が減らせるので、最終的なコスパはかなり良いんじゃないかと。

愛煙犬

吸ってみないと、この良さは分からない

CHILLAXY(チラクシー)はどこで買える?販売店一覧

チラクシーの販売店一覧
  • 公式オンラインショップ
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング
  • 各取扱店舗

「CHILLAXY(チラクシー)を試したい!」となれば、一体どこで販売しているのか?気になるはず。

CHILLAXY(チラクシー)の販売店は、公式オンラインショップをはじめ、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなど、大手ECサイトで購入することができる。

他にも、取扱店として実店舗で販売するお店も、ガンガン増えてきているようなので、お近くに取扱店があるなら、実店舗で購入するのもありかもしれない。

ただし、10%割引や送料無料など、公式オンラインショップでの購入が一番お得なので、こだわりが無いなら、公式オンラインショップでの購入が無難だと思う。

CBDベイプ以外にも魅力的な商品をたくさん販売

チラクシーのCBD商品一覧
  • CBDオイル
  • CBDコーヒー
  • CBDワックス
  • CBDキャンディー
  • CBDバーム

ここまで、CBDベイプを重点的に紹介してきたが、CHILLAXY(チラクシー)にはCBDベイプ以外のCBD製品もたくさん販売されている。

メジャーなCBD製品であるCBDオイルやCBDワックスはもちろん、CBDコーヒーやCBDキャンディーなど、他のCBDブランドでは見たことが無い、珍しいCBD製品も販売。

特にCBDコーヒーは口コミや評判がかなり良いので、試してみる価値は十分あると思う。

CHILLAXY👈

CHILLAXY(チラクシー)まとめ┃こんな人にオススメ

こんな人にオススメ
  • CBDの体感を期待している
  • 美味しいCBDを吸いたい
  • 安心してCBDを楽しみたい

今回は、CHILLAXY(チラクシー)の口コミや評判を調査し、実際に吸ってみて評価をしてみた。

もともと、CHILLAXY(チラクシー)の存在は知っており、いつか試してみたいと思っていたが、何故もっと早く試さなかったのかと今では後悔している。

CBD初心者もCBD玄人も絶対に試してみて欲しい!そんなCBDブランドだった。もしCHILLAXY(チラクシー)が気になっているなら、是非この機会に購入してみて欲しい。

愛煙犬

私も定期的に購入させてもらう

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA