グロー

『ケント ネオスティック トゥルー リッチ タバコ 』glo yper用スティックをレビュー。紙巻きたばこに近い濃い味わい

ケント・トゥルー・リッチ・タバコ・をレビュー

「紙巻きたばに近い吸いごたえ」これこそが、加熱式たばこユーザーが最も求めているモノだと思う。

そんな要望にBATが答えたたばこスティックが『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』ってわけだ。何やら紙巻たばこのような深い満足感を楽しめるとのこと。

ってことで今回は、『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』についての販売情報や実際に吸ってみた感想など、詳しく紹介していくのでよかったら参考にしてみて欲しい。

愛煙犬

そういえば、紙巻きのケントはたまに吸ってたな

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコとは?

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ概要

『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』は、レギュラータイプのグローハイパー/プラス用たばこスティック。

キャッチコピーは「深みのあるたばこの味わいを堪能」となっている。

『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』なんて、正直アホほど長い名称だと思っているが、それにはちゃんとした理由がある。

従来のグローで販売されていた『ケント・ネオスティック』が、グローハイパー/プラス用たばこの太いスティックとして販売されトゥルーの文字が使いされ『ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ』に、さらに紙巻きたばこに近い味わいとして販売されたのが今回の『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』で、リッチの文字が追加されたってわけ。

まあ難しく考えず、グローのケントで一番吸いごたえが強くや味わいが濃い銘柄だと思っていいだろう。

販売情報

『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』販売情報

  • 販売価格:500円(税込)
  • 販売場所:gloストア/glo&VELO オフィシャルオンラインショップ/コンビニエンスストアを含む全国の主要たばこ取扱店
  • タイプ:メンソール
  • 内容物:20本

『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』の販売価格は500円。gloストア/glo&VELO オフィシャルオンラインショップ/コンビニエンスストアを含む全国の主要たばこ取扱店で販売されている。

『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』は、地域や店舗によって違うと思うが、私調べで8割ぐらいのコンビニで購入することができるイメージ。

ただし、昨今のコンビニのたばこ棚の入れ替わりは激しいので、glo&VELO オフィシャルオンラインショップなど、コンビニ以外にも購入方法があると言うことは知っておいた方がいいだろう。

愛煙犬

人気がない銘柄はすぐにコンビニ棚から消える

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコの口コミや評判をcheck✔

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコの口コミや評判

口コミや評判

  • グローのレギュラータイプだとKENTが一番おすすめ
  • クセが少ないのに、たばこ感があって美味い
  • トゥルーリッチ期待してなかったけど、思ったよりイイ
  • これまでのスティックより断然良いと思う。しっとりだけどやや辛味あって、満足感ある
  • トゥルーリッチタバコっていうの買ったんだけどめちゃくちゃ不味い…

『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』を吸ってみる前に口コミや評判を調べてみたが、そこそこ好評のようだ。

これまでのグローのレギュラータイプの中で一番おすすめと言っている人も多く、少なからずレギューラー派が待ち望んでいた、たばこスティックにはなっているんじゃないだろうか?

ただし!中にはまずいと言う意見もあるので、合わない人には合わない味わいなのかもしれない。

愛煙犬

私もレギューラー派だから楽しみだな

【レビュー】ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコを吸ってみた感想

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコのパッケージ

ってことで、ようやく『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』のレビューをしていこうと思う。

パッケージは、濃い紺色を基調としている。『ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ』と見分けがつきにくいが、黒っぽいのが『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』と覚えておこう。

愛煙犬

よ~く見ないと間違えてしまいそうだ

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコの裏面

裏面には、「たばこ本来の味わいを」と表示されている。紙タバコにより近い味わいになっていることが予想できる。

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコを開封

開封してみると、たばこ葉の匂いがうっすらと香る。あと、たばこスティックのラインも深い青色となっている。

吸いごたえや味わい・匂いについての感想

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコを吸ってみた

いざ『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』を、取り敢えずブーストモードで吸ってみたが、キック感や吸いごたえはそんなに変わっていないように感じる。

ただ、たばこ葉の味わいはより強くなっていると思う。確かに、これまでのグローで吸ったことのあるケントの中では一番紙巻きたばこっぽい。

次に、通常モードでも吸ってみたのが、味の深みや重さはこちらの方が感じられる気がする。普段ブーストモードしか使わない人も、一度は通常モードで吸ってみて欲しい、その違いがより感じられるはず。

『ケント・ネオスティック・リッチ・タバコ』と比べて臭いが強くなってないので、より強いたばこ感を求めていた人は、絶対にこっちの方が良いと思う。

愛煙犬

ケントのレギュラータイプでは一番好みだ

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ┃評価・まとめ

吸いごたえ
(4 / 5.0)
味わい
(4 / 5.0)
香り
(3.5 / 5.0)
おすすめ度
(4 / 5.0)

今回は『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ』について、販売情報や吸ってみた感想などを詳しく紹介してみた。

個人的な評価としては美味いの一言。評判や口コミにあった通り、たばこ感や吸いごたえも十分あるのに、吸いやすいたばこスティックだと思う。

一つだけ心配なのが『ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ』の存在感が薄くなってしまうことだww

愛煙犬

メインのたばこスティックにしてもいいな

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA