グロー

グローハイパープラス/プロスリムのコンビニ販売情報まとめ┃割引・キャンペーン情報も

グローのコンビニ販売情報まとめ

BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)が販売する加熱式たばこデバイス『グロー』。

そんな、gloデバイスをコンビニで購入するにあたり、販売価格の違いやモデルの違いなど、注意するところがいくつかあることが分かった。

「お目当てのデバイスじゃなかった」「もっと安く購入きたのに」なんて、後から後悔してもすでに手遅れ。

ってことで今回は、グローハイパープラスをはじめ、グローシリーズをコンビニで購入する際に知っておいて欲しい情報をまとめてみたので、よかったら参考にして欲しい。

愛煙犬

コンビニで買うのが一番簡単だけど、お得ってわけじゃないぞ

コンビニで販売しているグロー本体の種類

デバイス本体
glo hyper+

glo hyper

glo pro slim


glo pro
主な特長多彩な組み合わせ
新高温ブーストで
あなたを満たす吸いごたえ
高温高速加熱と
太いスティックで
驚きの吸いごたえ実現
携帯性に優れた
コンパクトデザイで
納得の吸いごたえ
ブーストモード搭載で、
より深い味わいと満足感に
専用スティック太いスティック太いスティック細いスティック細いスティック
加熱時間通常 20秒
ブースト 15秒
通常 20秒
ブースト 15秒
通常 20秒
ブースト 10秒
通常 20秒
ブースト 10秒
使用時間通常 4分
ブースト 3分
通常 4分
ブースト 3分
通常 4分
ブースト 3分
通常 4分
ブースト 3分
充電時間約210分約90分約90分約90分
連続使用回数約20回約20回約16回約20回
重量約111g約106g約74g約98g
サイズ高さ83mm
横幅46mm
奥行き22mm
高さ82mm
横幅43mm
奥行き21mm
高さ98.15mm
横幅44mm
奥行き15.5mm
高さ82mm
横幅43mm
奥行き21mm
コンビニ販売 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

現在、コンビニで購入できるグローのデバイス本体は、『グローハイパープラス』『グローハイパー』『グロープロスリム』『グロープロ』の4種類。

一番の違いとして、『グローハイパープラス』や『グローハイパー』が太い専用スティックを使用し、『グロープロスリム』『グロープロ』が細い専用スティックを使用すると言うことだろう。

グローシリーズは、デバイスに合った、専用スティックを使用しないと吸うことは出来ない。まず自分どのスティックを吸いたいのかを把握しておく必要がある。

愛煙犬

じゃあ、それぞれのコンビニ販売情報を詳しく見ていこう

グローハイパープラス(glo hyper+)のコンビニ販売情報

『グローハイパープラス』コンビニ販売情報

グローハイパープラスセレクトライン
  • 販売開始日:2021年5月3日~
  • 販売価格:980(税込)
  • モデル:セレクトライン
  • カラー:白・黒・ブルー(数量限定)

グローハイパープラスがコンビニで販売開始されたのは、2021年5月3日から。販売価格は980円となっている。

コンビニでグローハイパープラスを購入するにあたり、1つ注意して欲しいのが、通常のモデルとは違い、セレクトラインだと言うことだ。

恐らくだが、通常のグローハイパープラスだと、カラー展開が24通りと多すぎて、コンビニに置くことができなかったんじゃないだろうか?そこで、カラー展開を少なくしたモデルを新たにセレクトラインとして販売開始したんだと思う。

愛煙犬

セレクトライン?ってなるだろうから、少し詳しく解説していくぞ

glo hyper+セレクトラインとは?

 グロー・ハイパー・プラス
(セレクトライン)
グロー・ハイパー・プラス

カラー展開2通り24通り
加熱時間通常 20秒
ブースト 15秒
通常 20秒
ブースト 15秒
使用時間通常 4分
ブースト 3分
通常 4分
ブースト 3分
充電時間約210分約90分
連続使用回数約20回約20回
重量約111g約111g
サイズ高さ83mm
横幅46mm
奥行き22mm
高さ82mm
横幅43mm
奥行き21mm
販売価格980円(税込)480円(税込)

glo hyper+セレクトラインは、これまで、gloオンラインストアで限定販売されていたわけだが、主にコンビニやたばこ販売店で販売するための、作られたモデルだろう。

上記の比較表を見てもらえば分かると思うが、カラー展開の種類、充電時間、販売価格が通常のモデルと違う。

販売価格が高くなり、選べるカラーが減り、充電時間が長くなっている。こう言ったらあれだが、黒一色とか白一色が好きとかじゃない限り、セレクトラインを選ぶ理由はない。

ただ、充電時間に関しては、プレリリースの資料を見ると、

グロー・ハイパー・プラスのモデル変更(G402 から G403)に伴い、充電時間が約 90 分から約 210 分に変更されますので、ご購入の際はご了承下さい

となっているので、通常のモデルも旧型の在庫分が無くなれば、充電時間が長くなるデバイスしか販売されない可能性が高い。

愛煙犬

充電時間が短いのは、初期ロットのみって感じかな

ハイパー/プラス用スティック

シリーズ販売価格
neo(10種類)540円
KOOL x neo(2種類)520円
KENT(4種類)500円

グローハイパーやグローハイパープラスで吸える太いスティックは、現在コンビニでは16種類販売されている。

シリーズによって、販売価格が違うので、選ぶのが悩ましいのが本音…正直色々と試してみるしかないと思う。

公式サイトのみで販売しているフレーバーもあるにはあるが、定期購入限定だったり、試験的なフレーバーだったりと、個人的にはあまり気にすることはないんじゃないかと。

キャンペーンは公式サイトのみ

現状、グローハイパープラスをコンビニで購入するメリットと言えば、コンビニによるついでに購入できることぐらい。

gloオンラインストアなら、通常モデルが480円で購入でき、サンプルタバコが一つ貰えるキャンペーン中だ。オンラインストアなので、送料こそ570円かかってしまうが、送料込みの計算でも480円+570=1,050円。

コンビニでグローハイパープラスを購入する価格に、70円足せば1箱たばこスティックが付いてくる。よほどの面倒くさがりじゃない限り、オンラインストアで購入した方がお得だと思う。

gloオンラインストア☜

愛煙犬

面倒じゃないなら、コンビニよりgloオンラインストアで購入することをオススメする

グローハイパープラスコンビニ限定モデル『ペンギン・エディション』販売開始!

4月18日から数量限定でグロハイパープラスコンビニ限定モデルの『グローハイパープラス・ペンギン・エディション』の販売が開始。

  • 【ファミリーマート限定】グローハイパープラス・ペンギン・エディション・ライム
  • 【ローソン限定】グローハイパープラス・ペンギン・エディション・パープル

ファミリーマートとローソンで販売されているが、それぞれで販売されているカラーが違うので注意しておいて欲しい。

グローハイパープラス『ペンギンエディション』販売開始!
glo hyper+の限定モデル『ペンギン・エディション』が4月18日から発売開始! BATの加熱式たばこグローハイパープラスより数量限定モデル『グローハイパープラス・ペンギン・エディション』の販売が開始される。 ...

グローハイパープラスユニークが登場

グローハイパープラスユニークが登場

グローハイパープラスは現在、サイドパネルの交換ができる『グローハイパープラスユニーク』と言う数量限定モデルが販売されている。

残念ながらコンビニで販売はしていないのだが、グローハイパープラスにカスタマイズ性を求めているなら、間違いなくオススメだ。

販売価格も980円と数量限定モデルとしては安く、4色のカラーから選ぶことが可能。

愛煙犬

無茶苦茶カッコイイから是非検討してみて欲しい。詳しくは下記記事にて詳しく解説している

グローハイパープラスユニークをレビュー
グローハイパープラスユニークをレビュー!サイドパネルが交換できる数量限定デバイスの実態とは? BATから販売されている加熱式たばこグローハイパープラスから数量限定で『glo Hyper+ UNIQ』が販売開始された。 gl...

グローハイパー(glo hyper)のコンビニ販売情報

『グローハイパー』コンビニ販売情報

  • 販売価格:480(税込)
  • モデル:island design
  • カラー:ブルー・ホワイト

グローハイパープラスがコンビニで販売開始したいま、個人的には、わざわざグローハイパーを選ぶ理由はないんじゃないかと思う。

コンビニだけで限定すると、販売価格480円なので、グローハイパープラスより安いが、ブーストモードの温度が10℃低いし、上部のスライド部分や本体が熱くなりやすいなど、デバイスの出来として、グローハイパープラスの方が圧倒的に上位互換となっている。

さらに、コンビニでグローハイパープラスが販売されてからは、もはやグローハイパーを売っていないコンビニも結構あるので、どうしても欲しい人は、公式サイトなので購入するのが無難かもしれない。

コンビニでの販売カラーは2種類

コンビニによって在庫状況が違うので、なんとも言えないが、基本的に現在販売しているので、ブルーとホワイトの2種類しか選ぶことはできない。

ちなみに、オレンジは、gloストア、gloオンラインストア限定のカラーとなっているので、オレンジが欲しいなら、gloオンラインストアで購入するといいだろう。

愛煙犬

お店によって違うかもしれないが、グローハイパープラスがメインになっていくだろうな

グロープロスリム(glo pro slim)のコンビニ販売情報

『グロープロスリム』コンビニ販売情報

  • 販売開始日:2021年12月21日~
  • 販売価格:2,980円(税込)
  • カラー:ブラック・ホワイト

グロープロスリムのコンビニ販売開始は、2021年12月21日から。全国47都道府県のコンビニエンストアにて販売開始となっている。

販売開始と言っても、情報公開では約5万店舗以上に順次拡大となっているので、販売開始日に必ずしも、購入できるわけではない。

まあ、現在の全国コンビニエンストアの店舗数は、約57,000店舗ほどなので、大手コンビニならすぐ購入できるようになると思う。

販売価格/値段

商品名販売価格(税込)
glo pro slim2,980円

グロープロスリムの販売価格は、2,980円。と最近のBATの加熱式たばこデバイスにしてはお高い価格設定となっている。

しかも、[gloストア/gloスポット/glo&VELOオフィシャルオンラインショップ]だと、2,480円で販売しているので、コンビニで購入すると500円割高だ。

現在グロープロのコンビニ販売価格は1,980円なので、グロープロと比べても1,000円ほど高いので、購入するときはそこら辺も考慮しておくべきだろう。

愛煙犬

コンビニ販売開始に便乗して、こっそり値上げしたからな…

カラーは、ブラックとホワイトの2色のみ

グロープロスリムのカラー種類

グロープロスリムのカラーは本来、[ブラック/ホワイト/ネイビー/イエロー]の4色展開されているが、コンビニでは[ブラック/ホワイト]の2色しか購入することはできない

愛煙犬

もし他のカラーが欲しいなら、gloストアやgloオンラインショップで購入してくれ

たばこスティックは細い方

グロープロスリムたばこスティック
銘柄販売価格(税込)
専用たばこスティック(neo)560円
専用たばこスティック(KENT)500円

一応説明しておくと、グロープロスリムのたばこスティックは、グロープロと同じく細いスティックを使用する。

専用たばこスティックの価格は、neoが560円と、KENTが500円となっている。

愛煙犬

最近では、コンビニに置いていない銘柄も増えてるけどな

グロープロスリムもキャンペーンは公式サイトのみ

グロープロスリム販売店

  • gloストア
  • gloスポット
  • glo&VELOオフィシャルオンラインショップ

glo&VELOオフィシャルオンラインショップでは現在、たばこスティックのサンプルが付いてくるキャンペーンを開催中!

送料の570円を払ったとしても、[2,480円+570円=3,050円]と、コンビニ販売価格に70円足せば、ケントたばこスティックが貰えるので、グローハイパープラスと同様に公式オンラインショップの方がお得だ。

コンビニにどのくらい在庫が置かれるのか分からないが、グロープロスリムを何個も置いてある店舗は少ないと思うので、売り切れている可能性も十分にあるので、確実に方しいなら公式オンラインショップの方が無難だろう。

gloオンラインショップ☜

愛煙犬

コンビニで購入するより、オンラインショップで購入した方が実質はお得ってわけだな

グロープロ(glo pro)のコンビニ販売情報

『グロープロ』コンビニ販売情報

  • 販売価格:1,980(税込)
  • カラー:ブラック

BATは、太い専用スティックに注力しており、話題にあがることが少なくなっているが、グロープロもコンビニで販売している。

正確に言うと、販売しているコンビニもあるって感じかな。実際にグロープロを販売しているコンビニを探してみても、それほど多くはないのが現状…さらに、グロープロスリムのコンビニ販売が開始されたので、これからもっと在庫を置くコンビニが減る予感。

ただし、グロープロスリムの連続使用本数は16本なので、20本吸えるグロープロの需要も残ると思う。コンビニに売ってないときは、公式オンラインショップなどで購入するといいだろう。

グローハイパープラス/プロスリムのコンビニ販売情報┃まとめ

グロー各種コンビニ販売情報まとめ
  • グロハイパープラスの販売価格は980円
  • コンビニは、グローハイパープラスのモデルが違う
  • グロープロスリムの販売価格は2,980円

今回は、グローハイパープラス/プロスリムのコンビニ販売情報をまとめてみた。

コンビニでの販売開始は、ユーザーとしては嬉しいお知らせなのは間違いないが、販売モデルの違いなどがあることは事前に把握しておく必要があるだろう。

ただし、最近のgloは、デバイスやたばこスティックが、かなり安いので、初めての加熱式たばことして手に取りやすい価格となっていることは間違いない。

もし、グローハイパープラスやグロープロスリムが気になるなら、今すぐコンビニに行ってみるのも、全然ありだとは思う。

愛煙犬

まだ太いスティックを試したことがないなら、試して方がいいぞ

グローハイパープラスをレビュー
【レビュー】グローハイパープラスの正直な評価。グローハイパーとの違いとは?徹底解説!グローハイパープラスの購入を検討している方は必見! この記事では、グローハイパープラスの評判や口コミを検証し、実際にレビューし評価しています。 吸いごたえや臭い、グロハイパーとの違いなどを詳しく知ることができます。...
グロープロスリムをレビュー
【レビュー】グロープロスリムを使ってみたので正直に評価してみた。グロープロとの違いについて BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)から、新しい加熱式たばこglo pro slim(グロープロスリム)の販売が開始...
関連記事
グロハイパー/プラス用スティックにラッキーストライク銘柄が登場! グロー

【レビュー】グロハイパー/プラス用スティックにラッキーストライク銘柄が登場!『ダーク・タバコ』『リッチ・タバコ』を吸ってみた感想

2021年11月6日
キングスモー
グロハイパー/プラス用スティック『ラッキー・ストライク・ダーク・タバコ』と『ラッキー・ストライク・リッチ・タバコ』の2銘柄が販売開始される …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA