グロー

ダブルカプセル搭載!グローハイパー専用スティックで、味のカスタマイズを体験してみた

ダブルカプセル搭載!グローハイパー専用スティックで、味のカスタマイズを体験

グロハイパー専用タバコスティック『ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティック』と『ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティック』が新しく販売開始する。

何やら、加熱式たばこで日本初となるダブルカプセル搭載らいしい…まあほとんどの人は、「ダブルカプセルって何だよww」となるだろう。しかし、どんな味なのか?吸いごたえは?ってのは気になってるはず。

って事で今回は、『パイナップル・ベリー・ミックス』と『メロン・シトリック・ミックス』の販売情報や吸ってみた感想など、詳しく紹介していこうと思う。

愛煙犬

ダブルカプセルとは?何ぞや?

ダブルカプセル搭載『パイナップル・ベリー・ミックス』&『メロン・シトリック・ミックス』とは?

今回、BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)から販売開始されるのは、『ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス』『ネオ・メロン・シトリック・ミックス』の2種類。

ネオ・ハイパーシリーズとして販売され、グローハイパー/グローハイパープラス専用の太いスティックとなっている。

ネオ・ハイパーシリーズの特徴と言えば、これまでより太いスティックで深い満足感と、個性的で多様なフレーバーだ。そのうえ、今回の『ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス』『ネオ・メロン・シトリック・ミックス』は、個性的どころか、1つのスティックに2つのカプセルを搭載しているわけである。

カプセルをつぶすことで、2つの異なるフレーバーを楽しめ、味を自由にカスタマイズできるのが特徴だ。

名称で[パイナップルとベリー][メロンとシトラス]の組み合わせなのは、何となく分かるが、どんな味かを想像するのは、かなり難しい。

「どんな味かな?」と思ったら吸ってみたくなるのが私たち喫煙者。そこで、デバイスの販売価格が高ければ、躊躇してしまうが、何と言っても最新のグローハイパープラスの販売価格は480円。

気になるから始まり、デバイス購入までをさせてしまう。そんな狙いがBATにはあるんじゃないだろうか?

販売情報

『パイナップル・ベリー・ミックス』&『メロン・シトリック・ミックス』販売情報

  • 発売日:2021年5月3日~
    販売場所:gloストア、gloオンラインストア、コンビニエンスストアを含む全国の主要たばこ取扱店
  • 販売価格:500円(税込)
  • タイプ:メンソール
  • 内容物:1パック20本

『パイナップル・ベリー・ミックス』『メロン・シトリック・ミックス』は、2021年5月3日から、gloストア、gloオンラインストア、コンビニエンスストアを含む全国の主要たばこ取扱店で販売開始される。

販売価格は、これまでのネオ・ハイパーシリーズと同じく、500円(税込)

この追加により、ネオ・ハイパーシリーズは全9種類となり、ユーザーの選択肢の幅が広がるだろう。

愛煙犬

犬だけにワンコイン価格だな

ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティックを吸ってみた感想【レビュー】

ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティックのパッケージ

パイナップルとベリーのダブルカプセルを思いのままにつぶして、新感覚のフレーバー。芳醇な味わいのたばこブレンドに、和歌山産の梅を使用。

引用:gloオンラインストア

パッケージの外観は、ベリーの紫色を主体に、パイナップルの黄色がアクセントとなっている。パッケージだけ見ると、ベリーがメインっぽいが、オンラインストアの説明を見てみると、パイナップルがメインのようにも読み取れる。

なぜ和歌山県産の梅を使用しているのかは完全に謎だww酸味を表現するために使用しているのだろうか?

ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティックのカプセル位置

開封してみると、ボタンみたいなマークが表示されている。つまりここにカプセルがあるってことだろう。

上の紫がベリー、下の黄色がパイナップルのカプセルで間違いないはず。

ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティック吸ってみた

まあ、前置きはこの程度にして、ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティックをいざ吸ってみよう。デバイスは、新型のグローハイパープラスだ。

まずはそのまま吸ってみた

いざ吸ってみようとしたタイミングで思いだした。このダブルカプセルのコンセプトは、味を自由にカスタマイズできることだ。

つまり、潰すか潰さないかで、味のカスタマイズしないと、レビューにならない。

取り敢えず、カプセルを潰さないで、吸ってみることに…まあ、ベリーが主体で若干酸味みたいなのを感じる。う~んベリー系だと思うんだけど、メンソールも弱めだし、通常のネオ・ブリリアントベリー・スティックの方が美味いと思う。

ベリーのカプセル潰して吸ってみた

ベリーのカプセルだけ潰して吸ってみると、一気にベリーの香りと、甘さが口の中に広がる。

よくある加熱式たばこにありがちな焼き菓子っぽいベリーじゃなく、ジューシーなベリー系と言った感じ。できるだけ生のベリーに近づけたみたいな。

ベリー系のフレーバーが好きなら、間違いなく好きな味だと思う。

パイナップルのカプセル潰して吸ってみた

確かに爽やかなパイナップルの味と香りのような気もするが、かなり複雑な味わい。

トロピカル系?なんか色々と混じった味と香り。個人的には、パイナップルだけ潰すのは無しかな…

両方のカプセル潰して吸ってみた

なんとなく分かっていたが、両方のカプセルを潰すのが一番美味い!

ベリーが主体で、パイナップルの香りと酸味で、爽やかさもプラスされている。吸った後の満足感も両方のカプセルを潰した方があると思う。

まあ、両方潰すことを前提としてバランスよく作られているのだろう。

愛煙犬

ベリー系フレーバーが好きなら試す価値ありだな

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックを吸ってみた感想【レビュー】

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックのパッケージ

メロンとシトラスのダブルカプセルを思いのままにつぶして、新感覚のフレーバー。爽やかな味わいのたばこブレンドに、徳島産の柚子を使用。

引用:gloオンラインストア

こちらのパッケージもメロンとシトラスをイメージした配色となっている。

メロンとシトラスの組み合わせは、全く想像できないが、これから迎える夏に向けてピッタリなんじゃないだろうか?

愛煙犬

徳島県産の柚子ww

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックのカプセルの位置

こっちも同じく、ボタンみたいなマークが表示されており、上の緑がメロン、下の黄色がシトラスだな。

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティック吸ってみた

さあ、ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックを吸ってみよう。

まずはそのまま吸ってみた

そのまま吸ってみた感想としては、メロンの風味は全く感じない。シトラスがほんのりと香る程度。

美味くもなく、不味くもなく、平凡な味わいとなっている。これはこれで、カプセルを潰すのが楽しみになってきた。

メロンのカプセル潰して吸ってみた

メロン?メロンっぽいのは間違いないけど….あれだ!メロンバーが一番近いと思う。

スイカバーじゃなくて、メロンバーね。私も最後に食べてたのが、10年以上前なので定かではないが、実際のメロンを使用せず、メロンっぽい味を再現しましたみたいな感じ。

シトラスのカプセル潰して吸ってみた

シトラスだけを潰すと、完全にシトラス。柑橘系が全面に出ている味と香りがする。

個人的には、柑橘系のフレーバーが好みではないので苦手だが、柑橘系が好きな人なら、かなりハマる気がする。

両方のカプセル潰して吸ってみた

両方のカプセルを潰すと、強かったシトラスが、メロンで中和され、マイルドな味わいになった。

これなら、柑橘系が苦手な私でも、全然吸えるし、美味しくも感じる。

愛煙犬

今まで吸ったことない味だったぞ

まとめ

今回は、『パイナップル・ベリー・ミックス』と『メロン・シトリック・ミックス』について、詳しく紹介してみた。

2種類ともに言えることは、かなりの変わり種フレーバーだと言うことだ。個人的に評価するなら、たまになら吸ってもいいかな…ぐらい。

まあ、こういった変わり種フレーバーは、ハマる人はハマる傾向が多い。もし、気になるなら、一度吸ってみるのがいいだろう。

愛煙犬

気になるなら、コンビニへゴー

グローハイパープラスをレビュー
【レビュー】グローハイパープラスを使ってみた感想。何が変わったのか?徹底解説! より強い吸いごたえを求めるユーザーの要望に応えるために販売されたグローハイパー。そんなグローハイパーの販売開始から1年たたずして、さら...